最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト
無料ブログはココログ

三角点探訪

2018年2月19日 (月)

松原市三宅東地区の大海、三角点探訪(142)

三角点、大海の設置位置になります。
20180219_01

2018/2/19、14:11、大阪府道187号線松原市三宅東地区にある大海池の北側に到着、三角点、大海はフェンス前に設置されています、資材調達の為出かけたついでに立寄ってみました、
Dcim0168

三角点、大海の設置場所になります、
Dcim0171

P19.8、四等三角点、大海、実に安直な名称の付け方ですがよくあるパターン、(・∀・)
Dcim0172

あんまり関係ないですが、大海池の西側に中高野街道が通じており、昭和29年に付け替えられた高野大橋に案内板が設置されています、
201205050001

三角点、大海前の府道187号線は大体月二回から三回程は通行するのですが、大海北側に三角点が設置されているのは承知した上でいつもスルーしてます、(;´Д`)、なんとなくバイクを止めにくい場所ではあるので、
三角点とは全然関係ないのですが地図を見てますと、平野区から美原区(舟渡池横)に至るR309って昔の中高野街道のほぼバイパスのような存在だなぁ、といつも思います、他の国道、県道、府道でも車両通行の多い地域で片側複数車道に移行できない街道等は似たようなバイパスに移行する場合が多いのですが、
この周辺地域は中高野街道以外にも補助道がありますが切りがないので記載は止めておきます、

2018年2月10日 (土)

堺市美原区の菅生神社から大饗(おわい)まで、三角点探訪(141)

下記が走行ルートになります。
総距離:6.81km
合計時間:46分52秒
平均速度:14.47km/時
20180208_02
(注)途中で出発地点の菅生神社に戻って計測をやり直しております、( ゚д゚)、加えて道も間違えてるし、(´ε`;)

2018/2/8、12:33、堺市美原区菅生神社に到着、前の車道は府道36号線で昔の和泉街道、太子町の六枚橋西側の竹内街道と堺市西区草部の父鬼街道を結ぶ古道、
Dscn6009

とりあえず三角点を撮影した後でお参りします、順番が逆ですが、( ´△`)
Dscn6012

P57.3、四等三角点、菅生神社、
Dscn6014

Dscn6018

同じ敷地内にある余部神社、
Dscn6015

Dscn6017

12:49、美原B&G海洋センター前に到着、みの池運動広場駐車場に三角点が設置されています、
Dscn6021

Dscn6028

12:50、三角点、みの池運動広場の設置場所に到着、単純に隣の運動場の名称を流用したような、
Dscn6023

P51.5、四等三角点、みの池運動広場、残念なことに角が相当欠けて毀損しています、
Dscn6027

13:35、大池公園前に到着、もう一つ東側の車道が下高野街道でそこを走行すればよかったような、途中で何を考えてか左折地点を間違えてます、(ノ∀`)
Dscn6029

点の記の要図にある三角点設置位置を探しますが、株式会社サンクスさんの前、広場と歩道の間のこの辺りのはず、見当たりません、(´・ω・`)
Dscn6031

地面が盛り上がっているのでたぶん盛り土されていてこの下に埋もれているような感じ、
Dscn6032

13:51、三角点、大饗の設置地点前に到着、正面の北引野児童公園を表示している看板下付近に設置、
Dscn6034

P34.5、三等三角点、大饗(おわい)、大饗地区は府道26号線の東側でこの場所から結構離れているんですが大饗という名称、何故だろう?( ゜o゜)
Dscn6036

狭山池からの帰りに時間がちょいと早いので三角点数ヶ所に立ち寄ってみました、
府道26号線は下高野街道に相当しまして(旧道部分は府道の東西にそれなりに残っています)、久しぶりに自転車で古道を走行しつつあちこちの三角点に立ち寄るのが最初の計画だったのですが、狭山池からの帰りコンビニで一息入れている時菅生神社からあちこち向かってみるべ、と予定を変更、ゆえに行程が中途半端でGPSロガーの計測も途中から戻ってやり直す、加えて途中道も間違える(-_-;)、まぁ軌跡は必要無かったかも、やっぱり当初の計画通り自転車で廻るべきだったかと思います、(´・ω・`)

2018年2月 8日 (木)

泉ヶ丘駅から茶山台、三角点探訪(140)、狭山池ダムに再訪す

下記が三角点探訪ルートになります。
総距離:1.34km
合計時間:30分14秒
平均速度:3.51km/時
20180208_01

2018/2/8、9:51、泉北高速鉄道泉ヶ丘駅前から三角点、茶山台に向います、いつものような駅前の撮影とは為りませんで、久しぶりに訪れたのですが人だらけというか、駅及び周辺を含めて何がなんだかというか、(;´Д`)
Dscn5974

とりあえず車道横の歩道を歩いて三角点の取付き地点に向います、
Dscn5975

Dscn5976

10:01、GPSを見ますとこの階段を登った所の近くのようで、
Dscn5977

最後の階段を登った所にある広場、車道側の藪の中に標柱が見えまして、隙間から中に入ります、
Dscn5982

10:10、P115.1、四等三角点、茶山台の設置場所に到着、綺麗な状態を保っています、
Dscn5985

往路をそのまま戻るのも芸がないので周回するように廻ります、大型児童館ビッグバンへの小道を歩きますと以前は丘陵地帯にあった道のような感じがします、
Dscn5992

10:17、府立大型児童館ビッグバン、左側には団体のバスが停車しておりました、
Dscn5994

10:28、泉が丘駅に戻って探訪終了、この後定期点検に出しているCRFを受け取りにバイク屋に向います、
Dscn5997

11:34、日差しがあって結構暖かいのでそれなりに走行しても寒さは大丈夫かと思い、先週チョンボしてダムカードをゲトし損ねた狭山池に、(・∀・)
Dscn6008

本日は天候が良いので歩いているユーザーが多数、駐車場も車両が多数駐車してましたので遠方からも多数の方が来ているようです、
Dscn6002

Dscn6003

11:42、ダムカードを入手すべく狭山池博物館に入館します、小学生の団体さんや異国の客人も多数来館、
Dscn6006

2Fの受付にて受け取れました、その際、「土木遺産展、-関西のダムめぐり-、3/10~4/8」のチラシもいっしょに、(HPはこちら)、ダムカードも多数展示するそうです、
Dscn6041

Dscn6040

CRFをバイク屋に定期点検に出しておりまして、引き取りに行く前にちょいと歩いて三角点に向ってみたのですが、泉ヶ丘駅のような、人だらけ、施設だらけの駅から向いますといつもと勝手が違って探訪した気分になれません、(´Д`)、やはり鄙びた駅、バス停からでないと、
狭山池ダムは予定していなかったのですが、バイクの点検後の調子がどんなものか調子を見たくて(あちこち痛んでおりまして)ちょいと走ってみるついでに向ったものです、たぶん今後の山行後富田林土木事務所へはなかなか行かないような気がしたもので、(;´Д`)

2018年2月 1日 (木)

南海滝谷駅から錦郡、三角点探訪(139)、狭山池に向ったものの、(´Д`)

下記が三角点探訪ルートになります。
総距離:1.87km
合計時間:27分01秒
平均速度:4.48km/時
20180201_02

<狭山駅→狭山池→大阪狭山駅>
総距離:4.38km
合計時間:1時間19分12秒
平均速度:3.97km/時
20180201_01

2018/2/1、10:44、南海高野線狭山駅から府道26号線(旧下高野街道)を歩いて狭山池に向います、何故か一方通行の旧道が未だに府道指定、
Dscn5904

旧街道らしく祠、中に道標があります、撮影前近隣の方(親子で)が中にお花とお水を添えて整理されてました、(・∀・)
Dscn5907

右、大さか、左、かうや(高野)、享保十六亥十一月、
Dscn5909

11:08、狭山池博物館でダムカードを入手すべく狭山池ダムに到着、小雨ですが狭山池博物館に行く前久しぶりに池の周りを歩きます、
このような天気でも歩いている人はいるもので、たぶん近隣にお住まいのヘビーユーザー、(゚ε゚)
Dscn5924

Dscn5921

11:48、ぐるっとひと歩きした後博物館入口に着きますと門が閉まっておりまして、( ゚д゚)
Dscn5943

休館のお知らせの掲示、ヽ(`Д´)ノ 、狭山池博物館のHPを見ますときちんとお知らせの項目に出てまして...........orz、しかも掲載日が2017年12月19日、(´・ω・`)、休館日(月曜日)だけ注意していたのが運のつき、
Dscn5942

Dscn5945

(´・ω・`)としながら大阪狭山市駅まで歩く途中に下高野街道と中高野街道の案内板が、今歩いている道が中高野街道であることを忘れておりました、
Dscn5948

案内板には中高野街道は、「平野大念佛寺付近から南下し」と記載されていますが(現R25、昔の奈良街道)、別の解釈では京阪守口市駅北側の京街道から、との解釈もあります、(現在の府道159号線が相当し大念佛寺まで)
Dscn5950

12:15、気を取り直して南海高野線滝谷駅から三角点、錦郡に向います、
Dscn5953

線路沿いに歩いて途中から東側に向いますが、三角点までずっとなだらかな登り、造成される前は丘陵地だったような、
Dscn5957

12:28、三角点、錦郡の設置場所に到着、伏山三号遊園となっています、
Dscn5959

P150.1、三等三角点、錦郡、点の記を見ますと最初の設置は明治36年で、平成4年、18年に再設となっており、付近の住宅地の造成または公園の整備に伴うものかもしれません、
Dscn5964

12:42、南海滝谷駅に戻って探訪終了、狭山池ダムはちょいと残念でありました、(;´Д`)
Dscn5965

本日は雨天の為予定していた山行を中止、すっかりご無沙汰になっていたダムカードを入手すべく近場の狭山池に向ったのですが、滅多にない臨時休館日に出くわすというえらいオチに、(;´Д`)、さすがに呆れました、
富田林土木事務所の場所はなんとなく判っていたので向おうと思えば向えたのですが、河内長野駅から近鉄に乗り換えて、富田林西口駅から歩き、たしかあの辺り、う~ん、なんとなくめんどくさくなり、今回は..........
土木事務所の場所は山行の際いつも走行するR309から旧R170に入ってすぐの所なので、今後の山行後にでも向うことにしたのですが、そうするとたぶん今度は山行の帰宅後に、「あぁ、また今日も忘れてしもうた」、となりそうで怖いです、(´Д`)

2018年1月29日 (月)

JR長瀬駅から長瀬、永和、三角点探訪(138)

下記が三角点探訪ルートになります。
総距離:2.65km
合計時間:45分40秒
平均速度:4.01km/時
20180128_01

2018/1/28、13:05、JRおおさか東線、JR長瀬駅から三角点、二ヶ所へ向ってみます、
Dscn5873

まずは三角点、長瀬へ、点の記では公園(蛇草西公園)北側道路が自動車到達地点となっておるのですが、西側から向ってみますとフェンスに入口が、三角点標柱が見えてます、
Dscn5878

13:11、三角点、長瀬の設置場所に到着、
Dscn5879

P4.8、四等三角点、長瀬、公園の隅っこに設置、標柱、保護石も無事です、
Dscn5880

13:27、おおさか東線に沿って北側に歩き府道24号線(旧十三峠街道・俊徳街道)に到着、四天王寺南門が起点の俊徳街道が近鉄布施駅北側の足代地区で奈良街道から分かれた十三峠街道と三ノ瀬地区にて合流、生駒山系の十三峠を越えて、清滝街道(現R168)へ
Dscn5886

近鉄奈良線を潜って三角点、永和に向います、
Dscn5887

13:45、三角点、永和の設置場所に到着、
Dscn5889

P3.3、四等三角点、永和、専用の工具でない開けられないので中は見ることができません、なんで隣の東大阪法務合同庁舎の敷地内に設置しないのだろうか、と小1時間、( ゚д゚)
Dscn5891

13:50、近鉄河内永和駅に到着、三角点探訪(今回も散歩)終了、上手い具合にセブンイレブンが、コーヒーにて一息入れ、この後ちょいと買い物をしこのまま仕事に向います、(´・ω・`)
Dscn5893

勤務シフトが夜勤に変わったので午前中は色々と所用を片付け、午後からちょいと時間が空きましたので出勤前にちょいとひと歩きしてみたものです、
この二ヶ所以外にも近隣には二等三角点、衣摺や四等三角点が数ヶ所あるのですが、建物の屋上、屋内、学校用地内等で安直に撮影できない所ばかりで、市街地の三角点探訪の変な難しさ(というか撮影はほぼ無理)です、
四等三角点の設置間隔は1.5km~2.0kmとのことなので、三角点、永和の設置位置は車道でなくて隣の合同庁舎の敷地内(壁の向こうは駐車場だし)でいいような感じがするのですがね、色々な大人の事情があるのだろうか、(´Д`)

2018年1月19日 (金)

岸和田市の土生町_貝塚市の桜塚_津田川橋、三角点探訪(137)、+ラーツー

各三角点の設置場所になります。
20180118_01

2018/1/18、11:31、JR阪和線東岸和田駅南側の府道39号線、歩道に設置している三角点、土生町の設置地点に到着、町名がそのままの名称です、
Dscn5677

P19.4、四等三角点、土生町、保護石がしっかり、電子チップも固定されています、
Dscn5676

11:43、JR阪和線東貝塚駅南側の府道30号線から貝塚半田住宅団地にある三角点、桜塚の設置場所に到着、えらい目立つ所に設置されています、こんな場所ですと標柱は行方不明になりそうなものですが、
Dscn5680

P26.6、四等三角点、桜塚、保護石、標柱は無事ですが悪戯により電子チップが剥がされています、
Dscn5683

桜塚に探訪後別の三角点に向ったものの見当たらず、コンビニにて一息入れて三角点、津田川橋の設置場所に到着、国道26号線(津田川橋)から撮影、点の記を確認せずに来訪したもので隣がパチンコ店なのでその敷地内とばかり思ってまして、(´Д`)
Dscn5686

12:48、パチンコ店の駐車場から川沿いの車道に進んで、三角点、津田川橋の設置場所に到着、
Dscn5689

P10.5、四等三角点、津田川橋、ここも保護石、標柱は無事ですがこの三角点も電子チップが剥がされています、馬鹿な悪戯は止めてほしいですね、
Dscn5690

13:17、ラーツーすべく岸和田市府道29号線沿いにある浜工業公園に、
Dscn5691

20180118_02

駐車場北側にバーベキュー指定エリア(関連サイトはこちら)があります、ここでならバーナーを使ってのラーツーは可能(のはず)、
Dscn5692

Dscn5693

遊具施設があるので一見すると単なる広場にしか見えないですが、
Dscn5700

上の画像にあるベンチにてラーツー、本日のお題は、エースコック、飲み干す一杯、新潟背脂醤油ラーメン、またもやエースコック、(´ε`;)
Dscn5698

本日は早朝より勤務先の健康診断の為出かけたため、いつもの山行というわけではないのですが、本日は気温も先日来の寒さを脱したということで久しぶりにバイクにて出役と為りました、
何のことはない、たまにはエンジンに火を入れてそれなりに走らないとバッテリーが逝ってしまいかねない訳であります、(;´Д`)、ゆえに今週は割と近場で三角点探訪兼ラーツー(ラーツーがメインだったりして)です、点の記を確認せずに向ったので途中ちょいとどたばたしましたが、
岸和田市の浜工業公園は、以前ここの駐車場に駐輪して岸和田城に三角点探訪にて向いまして、その際バーベキュー場があることは判っておりましたので、ならばバーナーを使ってのラーツーぐらいは可能であろう、と単純に判断、今回は三角点探訪はおまけに近いです、(´Д`)、四等三角点ばっかしだし、
しかし、週間天気予報を見てますと、次週からまた寒さが戻るようで、先週以前の寒~い山行に戻るのがちと辛いです、(´・ω・`)

2017年12月13日 (水)

堺市西区浜寺諏訪森町西の野代、三角点探訪(136)

三角点、野代の設置場所になります、
20171213_02

2017/12/13、14:27、高石南に続いて大阪府道29号線、臨海線横の堺市浜寺下水ポンプ場に設置されています三角点、野代に向います、奥の壁近くに設置されていますので取り合えずは後方から、正面に見えるは阪神高速四号湾岸線、
Dscn5126

ちょうどフェンスの向こう側ですが白のボードの為見えません、何故こんなのを設置するのか?
Dscn5129

ボードの端からカメラを入れて撮影してみますが生垣のため見えません、
Dscn5131

正面に戻ってみますが、関係者以外は立入禁止、
Dscn5134

門の端から三角点標柱のみ確認、点の記によると標柱横に、P4.9、三等三角点、野代が設置されている模様、
Dscn5132

高石南への探訪後に立寄ってみたのですが、残念ながら高石南以上に確認が難儀な場所のようで如何ともし難いです、
行政の施設内に設置されているので仕方ないですね、(´・ω・`)、白のボードがなければなぁ、

高石市高師浜丁の高石南、三角点探訪(135)、(;´Д`)

三角点、高石南の設置場所になります、
20171213_01

2017/12/13、14:03、大阪府道29号線、臨海線横の高石下水処理場に設置されています三角点、高石南に向います、奥に見えるは阪神高速四号湾岸線、
Dscn5119

テニスコートがありますがその横には広場があります、
Dscn5120

P3.6、三等三角点、高石南、の設置地点、フェンスの中に入れるのであれば除草作業するのですが、下水処理場内関係者以外は立入禁止、(´・ω・`)
Dscn5123

こちらに所用があるついでに(今までもよくあるパターンですが)立寄ってみました、
以前点の記を見ておりましたので場所は把握しておったのですが、残念ながら雑草の中に埋もれて見えない状態、(゚д゚ ;)、隙間から時間を掛けて除草すればなんとかなりそうな、周りはそうでもないのに何故ここだけこんなに雑草が?、と言いたいです、(゚Д゚)

2017年11月26日 (日)

近鉄二上駅から上中、三角点探訪(134)

下記が三角点探訪(ちょいとそこまで)ルートになります。
総距離:1.33km
合計時間:24分23秒
平均速度:4.36km/時
20171123_02

2017/11/23、11:34、近鉄二上駅北口から三角点、上中に向います、
Dscn4863


駅前北側は開発されてマンションが幾つも出来ているのですが、しばらく進むと昔ながらの町並み.............というわけにはいかないです、(-_-;)
Dscn4865

しばらく歩くと三角点のある水路(竹田川)に沿って進みます、
Dscn4866

11:42、三角点、上中の設置場所に到着、点の記には自動車到達地点が川を挟んで三角点の反対側になってまして、何か変ですが徒歩時間が約1分、約10m、川を渡るのだろうか、( ゚д゚)
Dscn4867a

P60.6、三等三角点、上中、標柱があるので容易に発見ですが、上を枯葉、土砂で覆われていました、
Dscn4868

二上駅に戻る途中、大坂山口神社に立寄ります、
Dscn4875

Dscn4873

古い町のようで昔からの民家が多数残っています、
Dscn4877

12:00、近鉄二上駅南口に到着、探訪終了、画像右側にあるファミマでちょいとコーヒー、の予定が..............
Dscn4880

近鉄二上神社口駅から築山駅までの探訪後ついでと言ってはなんですが二上駅北側の上中に向ったわけですが、
探訪は容易に行えたものの、出発時に上りの時刻表をよく見なかったので駅に到着後時刻表を見ますと6分後に難波行きの準急、(ノ∀`)、その後は12:29発、空腹だわ、コーヒーは飲みたいわ、どちらに乗るかちょいと思案しましたが、おっさんが一人でコンビニで食事というのもなぁ、と、加えて駅前で手持ち無沙汰を嫌って直ぐの準急に乗り結局鶴橋まで我慢、(´・ω・`)、我慢ついでに自宅までそのまま帰ったのは...........、(´Д`)

2017年11月25日 (土)

近鉄二上神社口から柿屋_五位堂(の横)_大谷、三角点探訪(133)

下記が三角点探訪ルートになります。
総距離:5.98km
合計時間:1時間58分53秒
平均速度:4.45km/時
20171123_01

2017/11/23、9:05、近鉄南大阪線、二上神社口駅から三角点探訪です、
Dscn4811

区画整理など無縁の昔からの細道を進み、
Dscn4817

9:29、三和小学校の横の小道を入り、このバリケードのある入口からのようで左側から入っている跡が残っています、
Dscn4818

雨上がりなのでブッシュのおかげでそれなりに濡れるのも仕方ないです、
Dscn4819

中は伐採した竹で区画整理されているようで、(゜.゜)
Dscn4821

9:32、三角点、柿屋の設置場所に到着、此処だけ妙に小高いですけど、
Dscn4822

P75.2、三等三角点、柿屋、選点、旧観測が明治36年、次の観測が平成13年、平成21年に基準点現況調査、100年近く経ってから次の観測というのも、
Dscn4825

点の記にも記載のある地蔵様、三角点が設置される前からあるのだろうか、
Dscn4826

9:48、JR五位堂駅に向かう途中の車道横に設置、長持形石棺蓋石 附 石室天井石片、と標柱に記載されています、
Dscn4833

JR五位堂駅(画像の左側)前から農道を進んで三角点、五位堂へ、
Dscn4838

フェンスの向こう側に三角点が設置されているのですが、
Dscn4839

10:11、P61.5、四等三角点、五位堂の設置場所、ブッシュ、ゴミの下にあるようで見えません、何故か幾つもの植木も廃棄されてましてとても除草作業しようという気が起こりませんわ(´Д`)、
Dscn4840

10:33、JR和歌山線を越えてしばらく進むと角に道標が、(゜.゜)
Dscn4844

右、たいま、左、○うこう○山、よく読めないのですが撮影する直前にお堂の手入れをされていたご婦人が居られたので、だめもとで道標のことを聞けばよかた、
Dscn4847

進んで見ると古道が妙な残り方をしてます、
Dscn4848

最後の目的地、大谷は墓地の中に、最初は間違えて北側から向かいました、
Dscn4850

10:46、墓地の入口に到着、こちらは部外者につき気をつけて中に入ります、
Dscn4855

10:49、P73.1、三等三角点、お椀の中に入っているかのような珍しい設置形態ですが明治36年に埋標、昭和48年に移設、平成13年に再設されています、ちょっと珍しいかも、
Dscn4853

三角点南側の磐園陵墓参考地の横を通り近鉄築山駅に、
Dscn4858

11:03、近鉄大阪線、築山駅に到着、探訪終了(探訪は柿屋だけのような)、ついでといってはなんですが二上駅に向かいます、
Dscn4860

未明からの雨が上がったものの予定していた山域を歩くとたぶん激しくずぶ濡れ、泥だらけになりそうなので当たり障りのない市街地の三角点探訪です、風邪を引いて体調が余り宜しくない、ということも有るのですが、
長引いて一週間になりますけど未だに治らず、(´・ω・`)、知人、同僚にも同様な状態の人がいるので今年の風邪は長引いてめんどくさいのかも、(--;)

より以前の記事一覧