最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

三角点探訪

2017年12月13日 (水)

堺市西区浜寺諏訪森町西の野代、三角点探訪(136)

三角点、野代の設置場所になります、
20171213_02

2017/12/13、14:27、高石南に続いて大阪府道29号線、臨海線横の堺市浜寺下水ポンプ場に設置されています三角点、野代に向います、奥の壁近くに設置されていますので取り合えずは後方から、正面に見えるは阪神高速四号湾岸線、
Dscn5126

ちょうどフェンスの向こう側ですが白のボードの為見えません、何故こんなのを設置するのか?
Dscn5129

ボードの端からカメラを入れて撮影してみますが生垣のため見えません、
Dscn5131

正面に戻ってみますが、関係者以外は立入禁止、
Dscn5134

門の端から三角点標柱のみ確認、点の記によると標柱横に、P4.9、三等三角点、野代が設置されている模様、
Dscn5132

高石南への探訪後に立寄ってみたのですが、残念ながら高石南以上に確認が難儀な場所のようで如何ともし難いです、
行政の施設内に設置されているので仕方ないですね、(´・ω・`)、白のボードがなければなぁ、

高石市高師浜丁の高石南、三角点探訪(135)、(;´Д`)

三角点、高石南の設置場所になります、
20171213_01

2017/12/13、14:03、大阪府道29号線、臨海線横の高石下水処理場に設置されています三角点、高石南に向います、奥に見えるは阪神高速四号湾岸線、
Dscn5119

テニスコートがありますがその横には広場があります、
Dscn5120

P3.6、三等三角点、高石南、の設置地点、フェンスの中に入れるのであれば除草作業するのですが、下水処理場内関係者以外は立入禁止、(´・ω・`)
Dscn5123

こちらに所用があるついでに(今までもよくあるパターンですが)立寄ってみました、
以前点の記を見ておりましたので場所は把握しておったのですが、残念ながら雑草の中に埋もれて見えない状態、(゚д゚ ;)、隙間から時間を掛けて除草すればなんとかなりそうな、周りはそうでもないのに何故ここだけこんなに雑草が?、と言いたいです、(゚Д゚)

2017年11月26日 (日)

近鉄二上駅から上中、三角点探訪(134)

下記が三角点探訪(ちょいとそこまで)ルートになります。
総距離:1.33km
合計時間:24分23秒
平均速度:4.36km/時
20171123_02

2017/11/23、11:34、近鉄二上駅北口から三角点、上中に向います、
Dscn4863


駅前北側は開発されてマンションが幾つも出来ているのですが、しばらく進むと昔ながらの町並み.............というわけにはいかないです、(-_-;)
Dscn4865

しばらく歩くと三角点のある水路(竹田川)に沿って進みます、
Dscn4866

11:42、三角点、上中の設置場所に到着、点の記には自動車到達地点が川を挟んで三角点の反対側になってまして、何か変ですが徒歩時間が約1分、約10m、川を渡るのだろうか、( ゚д゚)
Dscn4867a

P60.6、三等三角点、上中、標柱があるので容易に発見ですが、上を枯葉、土砂で覆われていました、
Dscn4868

二上駅に戻る途中、大坂山口神社に立寄ります、
Dscn4875

Dscn4873

古い町のようで昔からの民家が多数残っています、
Dscn4877

12:00、近鉄二上駅南口に到着、探訪終了、画像右側にあるファミマでちょいとコーヒー、の予定が..............
Dscn4880

近鉄二上神社口駅から築山駅までの探訪後ついでと言ってはなんですが二上駅北側の上中に向ったわけですが、
探訪は容易に行えたものの、出発時に上りの時刻表をよく見なかったので駅に到着後時刻表を見ますと6分後に難波行きの準急、(ノ∀`)、その後は12:29発、空腹だわ、コーヒーは飲みたいわ、どちらに乗るかちょいと思案しましたが、おっさんが一人でコンビニで食事というのもなぁ、と、加えて駅前で手持ち無沙汰を嫌って直ぐの準急に乗り結局鶴橋まで我慢、(´・ω・`)、我慢ついでに自宅までそのまま帰ったのは...........、(´Д`)

2017年11月25日 (土)

近鉄二上神社口から柿屋_五位堂(の横)_大谷、三角点探訪(133)

下記が三角点探訪ルートになります。
総距離:5.98km
合計時間:1時間58分53秒
平均速度:4.45km/時
20171123_01

2017/11/23、9:05、近鉄南大阪線、二上神社口駅から三角点探訪です、
Dscn4811

区画整理など無縁の昔からの細道を進み、
Dscn4817

9:29、三和小学校の横の小道を入り、このバリケードのある入口からのようで左側から入っている跡が残っています、
Dscn4818

雨上がりなのでブッシュのおかげでそれなりに濡れるのも仕方ないです、
Dscn4819

中は伐採した竹で区画整理されているようで、(゜.゜)
Dscn4821

9:32、三角点、柿屋の設置場所に到着、此処だけ妙に小高いですけど、
Dscn4822

P75.2、三等三角点、柿屋、選点、旧観測が明治36年、次の観測が平成13年、平成21年に基準点現況調査、100年近く経ってから次の観測というのも、
Dscn4825

点の記にも記載のある地蔵様、三角点が設置される前からあるのだろうか、
Dscn4826

9:48、JR五位堂駅に向かう途中の車道横に設置、長持形石棺蓋石 附 石室天井石片、と標柱に記載されています、
Dscn4833

JR五位堂駅(画像の左側)前から農道を進んで三角点、五位堂へ、
Dscn4838

フェンスの向こう側に三角点が設置されているのですが、
Dscn4839

10:11、P61.5、四等三角点、五位堂の設置場所、ブッシュ、ゴミの下にあるようで見えません、何故か幾つもの植木も廃棄されてましてとても除草作業しようという気が起こりませんわ(´Д`)、
Dscn4840

10:33、JR和歌山線を越えてしばらく進むと角に道標が、(゜.゜)
Dscn4844

右、たいま、左、○うこう○山、よく読めないのですが撮影する直前にお堂の手入れをされていたご婦人が居られたので、だめもとで道標のことを聞けばよかた、
Dscn4847

進んで見ると古道が妙な残り方をしてます、
Dscn4848

最後の目的地、大谷は墓地の中に、最初は間違えて北側から向かいました、
Dscn4850

10:46、墓地の入口に到着、こちらは部外者につき気をつけて中に入ります、
Dscn4855

10:49、P73.1、三等三角点、お椀の中に入っているかのような珍しい設置形態ですが明治36年に埋標、昭和48年に移設、平成13年に再設されています、ちょっと珍しいかも、
Dscn4853

三角点南側の磐園陵墓参考地の横を通り近鉄築山駅に、
Dscn4858

11:03、近鉄大阪線、築山駅に到着、探訪終了(探訪は柿屋だけのような)、ついでといってはなんですが二上駅に向かいます、
Dscn4860

未明からの雨が上がったものの予定していた山域を歩くとたぶん激しくずぶ濡れ、泥だらけになりそうなので当たり障りのない市街地の三角点探訪です、風邪を引いて体調が余り宜しくない、ということも有るのですが、
長引いて一週間になりますけど未だに治らず、(´・ω・`)、知人、同僚にも同様な状態の人がいるので今年の風邪は長引いてめんどくさいのかも、(--;)

2017年11月14日 (火)

泉佐野市南中岡本地区の船岡山、三角点探訪(132)

下記が三角点探訪になります。
総距離:0.61km
合計時間:12分33秒
平均速度:3.33km/時
20171113_01

2017/11/13、11:28、登山口(?)前は狭路につき、少し離れた場所に駐輪、ここから船岡山に向います、ちょうど船岡山が目の前に、
Dscn4673

南側にある登山口(なのだろうか)、今はもう使用されていない朽ちたバリカー(チェーン跡)が残っています、
Dscn4674

11:31、200m程歩いて船岡山の頂上に到着、だだっ広い頂上で中央近くに三角点標柱がぽつんと、
Dscn4677

P25.7、三等三角点、船岡山、三角点に訪れている人がいるようで草が払い除けられていたためすぐ判りました、
Dscn4680

頂上(というより丘のような)先に進んでみますと、
Dscn4682

田尻スカイブリッジの向こうに関西国際空港、その先に淡路島、
Dscn4684

11:40、往路を戻ってちょいとそこまで終了です、(´Д`)
Dscn4687

泉佐野に所用があったのでちょいと立寄ってみました、以前から立寄ろうと思いながらいつもスルー、(;´Д`)
地形図に記載のある山ではありますが、山と言うより小さな丘陵、山行というよりちょいとそこまでの三角点探訪といった感じです、

2017年11月 4日 (土)

かつらぎ町、旧R480から広口、大松、三角点探訪(131)

下記が三角点探訪ルートになります。
総距離:3.80km
合計時間:1時間26分49秒
平均速度:5.37km/時
20171102_01

2017/11/2、7:26、旧R480(旧父鬼街道)から三角点探索、点の記に記載のある自動車到達地点の出発地点です、
もともとは下津川方面等への古道のようで車両が通行出来るよう最小限道幅を拡げた狭路が延々と続きます、ちなみにバイクの右側には境谷バス停(かつらぎ町コミュニティバス)があります、
Dscn4401

この辺りは別段問題ないですが最初のヘアピンカーブを過ぎてから↑の狭路開始です、
Dscn4404

ちょいとストップして撮影してますと後方から作業車(軽トラ)が数台登ってきまして、その後激↑で一回目の対向車と遭遇、運転手氏は通勤らしき感じ、離合困難な場所につきちょいと慌てます、ヽ(`Д´)ノ
Dscn4406

あそこのピークに三角点、広口か、と暢気に撮影してますと二回目の対向車、ここも離合できない場所で左の法面にへばりつくように移動してなんとかやり過ごします、やはり運転手氏は通勤らしき感じで(ネクタイ着用)てっきり上の民家は全て柿農家だとばかり思っていまして認識不足です、
Dscn4408

7:47、三角点、広口近くの空き地に到着、この先は歩きます、
Dscn4409

Dscn4411

8:00、三角点、広口の設置場所に到着、もっと奥がピーク地点ですがここもやはり何故ここに?、といった場所に、(゜.゜)
Dscn4417

P430.7、四等三角点、広口、
Dscn4420

8:05、駐輪位置に戻って次は大松に向かいます、
Dscn4421

バイクまで戻ると左前方に龍門山方面の眺望、
Dscn4423

左から登って来まして次は右方向、ちょいと嫌な予感が、(゚ε゚)
Dscn4424

8:14、これ以上はたぶん無理じゃなかろうか、といった所、実際この先はブッシュが多いほぼ廃道状態で手前の分岐先も厳しいかと判断してバイクを戻して歩く事に、作業車を駐車するスペースのお陰でUターンできたようなもの、分岐で多少歩いて確認してもよかったわけですが、
Dscn4426

三角点、広口への探訪の際駐輪した場所にバイクを置いて廃道を進みますが、とても実線道とは思えない状態、まぁ、箱罠があるぐらいですから、
Dscn4430

ブッシュが酷い所が多いです、(;´Д`)
Dscn4431

8:40、廃道を進んで行きますとしっかりとした林道に、orz、後で判った事ですが分岐を直進してぐるっと回り込むように進めば良かったようです、微妙に点の記の要図のルートと違うような、
Dscn4433

この地域は紅葉が柿といった具合で其処かしこ柿だらけ、
Dscn4435

遠くに燈明岳が見えます、
Dscn4437

8:46、三角点、大松横の林道地点に到着、奥に入って行きます、
Dscn4438

入るといきなりブッシュ、これでも下は舗装されています、
Dscn4440

8:49、三角点、大松の設置場所に到着、ここもやはり何故?(以下略、
Dscn4441

P528.6、四等三角点、大松、
Dscn4446

8:54、三角点探訪は終了、駐輪場所に戻ってバイクで移動し直すのがめんどくさいのでここから今度は成高峯に向かいます、
Dscn4447

途中まではなんとかバイクで移動出来たのですがやはりオチがありまして、(´Д`)、手前の分岐から直進しようかと思いましたが怪しい感じが(--;)、加えて最悪Uターン出来ないと悲惨なので三角点、広口近くの空き地に戻った次第です、
旧R480から歩くことを考えるとまだましなんですが、途中対向車に二度も出っくわしたのは( ; ゜Д゜)、特に一回目は離合困難な狭路の↑、三角点設置場所を探すより離合出来る位置に移動するのが大変でした、訪れた時間帯が悪いのですが、よもや通勤の車が上から二台も来るとは予想外、(-_-;)

2017年11月 1日 (水)

川西町下永地区浄化センター公園内の下永、三角点探訪(130)、未発見です、(´Д`)

三角点、下永の設置位置になります。
20171026_10

2017/10/26、14:32、ファミリー公園南側の大和川に架かる杉の木橋横から遊歩道を歩いて三角点、下永に向います、
Dscn4391

三角点周囲は雑木林ということなので右側の遊歩道を進みます、左側の自転車道は大和中央自転車道、と案内板に記載が、
Dscn4392

Dscn4393

ほぼGPS上の三角点マークの横から雑木林を見ますととても探せない状況、というかフェンスがありますので立ち入れないです、
Dscn4395

14:37、不本意ながら駐輪位置に戻って終了です、
Dscn4394

点の記に記載のある三角点周囲の状況は「雑木林」、画像も見たのですが前回の現況調査が平成21年、8年も経過すればそりゃ雑草に埋もれますわ、これは仕方ないです、公園側から探しても相当骨が折れそうな状況ですね、前回調査時はフェンスがなかったのだろうか、
自動車到達地点は「ファミリー公園南側の大和川堤防沿いの杉の木橋」、ということなのでバイクを駐輪した場所になります、フェンスが無ければ中に入って探したかもしれませんが、季節を間違えるとダニでえらいことに、(´Д`)

2017年10月31日 (火)

天理市田井庄町の田井庄、三角点探訪(129)、+白川ダム

三角点、田井庄の設置場所になります、
20171026_09

2017/10/26、13:55、天理駅西側田井庄町にある三角点、田井庄横の車道に駐輪、画像正面の建物の裏側に設置されているようです、
Dscn4382

建物横のスペースからちょいとお邪魔して三角点、田井庄の設置場所に到着、
Dscn4383

P62.2、三等三角点、田井庄、事前に点の記を見ておかないと辿り着けないです、(´・ω・`)
Dscn4385

2017/10/26、13:02、三角点、田井庄に向かう前ダムカードを入手すべく白川ダムに向かいます、白川ダムの表示板が見えたのでてっきりここからだと思い進入、間違いではないのですが違ってました、
Dscn4369

管理事務所ははるか彼方に、(´・ω・`)、管理事務所まで移動し直すのがめんどくさいので散歩がてら歩きます、往復1kmもないだろう、と思いまして、
Dscn4373

出発地点から管理事務所まで往路、0.48kmでした、
20171026_08

山の辺の道って表示されてます、撮影する前団体さんが管理事務所方向から歩いてきてまして石上神宮に向うのだろうか、
Dscn4375

通常ダム湖では釣りはできないのですが、ここでは釣り人がそれなりに楽しんでました、
Dscn4376

Dscn4378

管理事務所前の石柱、
Dscn4379

Dscn4380

白川ダムのダムカード、今回予定してなかったのですが成り行き上入手、
Dscn4399

Dscn4400

市街地の三角点によっては建物、構築物の屋上に設置されているものもあるので、今回もうっかり勘違いしてしまうような場所です、
北側の田井庄池公園が現在工事中でバリケードが設置されておりそちらの入口から入れないので、バイクを駐輪した建物横のスペースから向うしかありませんで、やはり点の記を事前に見ていきませんとたぶん無理でした、
白川ダムのダムカード入手は今回は予定してませんでしたが、天理ダム職員とのやりとり上なんとなくです、まぁ、いずれ行くつもりでいたので別にいいのですが優柔不断ですわ、

2017年10月27日 (金)

名阪国道、道の駅針テラス内の針、三角点探訪(128)

道の駅針テラス(HPはこちら)内の三角点、針の設置位置になります。
20171026_02

2017/10/26、7:02、名阪国道針I.C横の道の駅針テラスに到着、早朝とは言え既にバイクが数台、撮影してますとまた一台やって来てます、ここは常にバイクが駐輪している感じがします、(・∀・)
Dscn4233

三角点設置位置までちょいとひと歩き、
Dscn4234

7:07、三角点ははり温泉らんど入口横に設置、
Dscn4239

P462.2、四等三角点、針、少し除草作業を、
Dscn4238

後は駐輪位置に戻ります、
Dscn4240

針テラスでトイレを借りるついでに三角点探訪、(´Д`)、何台かいるだろうなぁ、と思ってましたらやはり数台、時間帯は関係なく常にバイク乗りが居るような感じがしますね、ここは、
あちこち山行して貝那木山への山行後11:30頃再度訪れたのですが、平日にも関わらず数えたら24台が駐輪、250cc以下は当方とあとセローが1台、その他は見た所大型バイク(ほとんどリッターバイク)、アイリスの箱を積んだ当方のCRFが逆に目立ってなんか恥かしい感じ、しかも足回りが泥だらけ、乗ってる人物もおっさんだし、(;´Д`)、トイレを借りた後コーヒー飲んで早々に退散しましたです、

奈良市都祁馬場町の城山Ⅱ、三角点探訪(127)

下記が三角点探訪ルートになります。
総距離:0.71km
合計時間:22分45秒
平均速度:2.73km/時
20171026_01

2017/10/26、6:14、県道47号線の一台峠に向おうとしたのですが生憎の通行止め、(´・ω・`)、林道を走行して三角点探訪の予定でしたがその後に予定している都祁馬場町の城山Ⅱに向うことに、
Dscn4213

6:25、都祁馬場町の住宅造成地を走行し林道入口に到着、前方は怪しい雰囲気ですが後方左側に普通に住宅があります、バイクで進むとえらいことになるような気がしまして歩くことに、
Dscn4215

やなりバイクで入りますと厄介なことに成るような状態の林道、狭路でUターンも無理かも
Dscn4219

笹ブッシュがなかなか凄い状態ですがこれでも林道、( ゚д゚)
Dscn4221

お見事な笹ブッシュ、
Dscn4221a

なにやら怪しげな構築物が、
Dscn4222

林道終点に到着、ここから右上へひと登りです、
Dscn4223

6:41、三角点、城山Ⅱの設置場所に到着、
Dscn4224

P534.0、三等三角点、城山Ⅱ、早々に退散したので周りの名板は未確認です、(´Д`)
Dscn4228

6:51、往路をそのまま歩いて戻り探訪終了、林道というより普通の登山道のようです、
Dscn4231

最初の予定では、天理から旧R25→r47→少しR369→r47→一台峠から林道、三角点その後に城山Ⅱという予定でしたがr47が通行止め、たぶん台風21号の影響であちこち倒木、法面崩落等があるためではないかと思います、まぁ、完全通行止めのバリケードでないのでそんなに酷くはないかもしれませんが旧R25も法面からの泥流れ後が酷く、調子に乗って走行してますと二輪では厄介な所も、これも仕方ないですね、
点の記によると自動車到達地点は「馬場集落から南東へ約0.5km、三差路を東へ約0.4kmの道路脇」となっており、当方の駐輪位置とは微妙に違ってます、歩道状況はほぼ一緒(のはず)、

より以前の記事一覧