最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

六甲山系

2015年11月19日 (木)

六甲ドライブウェイから六甲山、天狗岩.......に立寄る

本日は天候状況により山行予定を変更、六甲山、天狗岩に立寄り、後ほど甲山に山行(というより散歩)することにしました。
ガスの中、六甲山ドライブウェイをツーリングです、orz
総距離:0.79km
合計時間:15分02秒
平均速度:3.90km/時
Rokkousan

2015/11/19、6:52、六甲越がガスのためとりあえず天狗岩に行ってみました。
サンライズドライブウェイから昔の六甲ケーブル、天狗岩駅への林道に入って寒天橋への登山道取り付きからすぐです。
Dscn0513

天狗岩、学生時代から30ウン年ぶりぐらいの再訪です。
Dscn0517

六甲アイランド方面の眺望、これでもガスが晴れてるほうで、11時過ぎぐらいに再訪した時は全然だめでした。
Dscn0520

7:30、このあたりが地形図での六甲越、右手の林道を上がっていきます。
Dscn0525a

ガスに煙る電波塔施設、
Dscn0528

7:38、六甲山頂上、昔は931.13mですが阪神大震災で隆起し平成7年3月に改測されたものです。
Dscn0529

P931.25、一等三角点、六甲山、六甲山というメジャーな所にあるのに一等三角点にしてはえらく雑な扱いのような。
他の有名所の一等三角点は場所によって派手な装飾があるのですが。
Dscn0533

Dscn0531

予定を大幅に変更し今度は甲山に向かいます。
当初の予定では、六甲越→白水山(P771.7)へピストン→六甲越→雨ヶ峠→東お多福山→六甲越、ということだったのですが、ガスの影響でバイクに積む荷物が濡れてしまうと後々困るため、結局六甲ドライブウェイをガスの中ツーリングしただけでした。
昨年8月も宝塚から県道16号線にて上がろうとしたのですが、その時は通行止めで結局あっちこっちうろうろして戻るというお粗末な有様でした。
六甲山には縁がないのだろうか。
六甲山を歩くのは1993年に会社の同僚と西山谷を登って有馬温泉に下山して以来です。
南大阪に住む者として(私だけかもしれませんが)六甲山系はなぜか遠いエリアです。
何気に大阪市内を抜けて北に向かうのがめんどくさく感じるのです。
加えて、電車の場合、大阪駅で乗り換えるのが(JR→阪急)..............同上