最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 西吉野町西新子地区、奈良県道138号線の路肩崩落地点、20180531時点 | トップページ | 西吉野町、一の木ダムから奥谷、三角点探訪(161)、(;´Д`) »

2018年6月 4日 (月)

西吉野町、湯川地区の地蔵、野原地区の野原、三角点探訪(160)

三角点、地蔵、野原の設置場所になります。
20180531_03

2017/5/31、9:37、県道138号線から外れ、古田Ⅰ団地に向う車道に入り西吉野町湯川地区の三角点、地蔵へ向う作業道入口に到着、点の記での自動車到達地点はここから入って行きますが三角点の真横位置になります、
Dscn7776

柿の木畑の作業道を歩いて行き、
Dscn7778

9:40、P295.9、三等三角点、地蔵の設置場所に到着、設置は明治36年、前回の現況調査は平成21年、この草叢の下の方に埋もれているようですが、他の柿畑で見た、「まむし注意」、の看板を思い出し、ごそごそするのが躊躇われ、他のにょろにょろ君にもあまり遭遇したくないので情けないですが撤収です、(;´Д`)
Dscn7779

9:45、車道に戻って、三角点、野原(車道左方向)に向います、
Dscn7783

9:51、古田Ⅰ団地内の車道を進んで三角点、野原への作業道入口に到着、往復500mぐらいかと歩きます、
Dscn7784

ここも誰もいないなぁ、と思いきや、
Dscn7785

前方正面にある三角点へ向う作業道に来ますと左側で除草作業されていた地主と思しき方が居られたので挨拶し、三角点の撮影をしたい旨説明しますと、いいですよ~、とにっこりされまして、なんとなく申し訳ない感じ、(´ε`;)
Dscn7786

9:57、三角点、野原の設置場所に到着、ここはどうかなぁ、とやって来ますと三角点標柱が無事に残っておりましたので諦めて足でごそごそしますとなんとか基礎のコンクリ部分が見えまして後は泥を除きます、
Dscn7787

P190.4、四等三角点、野原、設置は平成18年、調査はそれ以来行っていない模様、自動車到達地点は三角点の真横です、
Dscn7790

駐輪場所に戻る途中に一の木ダムが見えます、
Dscn7791

10:05、戻る途中地主さんに挨拶し車道に戻って探訪終了、せっかくなので一の木ダムに向います、
Dscn7793

10:14、一の木ダムに到着、管理事務所は画像右側、駐輪場所隣に東屋、見渡しますとあちこちに東屋や休憩所がありまして、「バーベキュー等の火気使用は禁止」、の看板がありますがちょろっとお湯を沸かす程度であればあれじゃないかと思います、本日天候が怪しいのでラーツーの準備を(以下略、(´Д`)
Dscn7794

ダムカードを発行していないのがちょいと残念、(´・ω・`)、反対側にも東屋が見えます、
Dscn7798

Dscn7799

Dscn7796

県道138号線の路肩決壊場所の確認後、ちょろっと雨が降っておりましたが、大したことはなかろう、と次の目的地へ、時期的にどうかな、と思っておったのですがやはり草叢が激しく、一番良いのは柿の収穫シーズンであるかと思いますが、そんな時期に作業道をごそごそ歩いていますとあらぬ誤解を受けますので、これはこれで仕方ないです、
草叢がヽ(`Д´)ノとは言え街中の三角点探訪よりはまだ面白いですね、

« 西吉野町西新子地区、奈良県道138号線の路肩崩落地点、20180531時点 | トップページ | 西吉野町、一の木ダムから奥谷、三角点探訪(161)、(;´Д`) »

三角点探訪」カテゴリの記事

奈良県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/66788516

この記事へのトラックバック一覧です: 西吉野町、湯川地区の地蔵、野原地区の野原、三角点探訪(160):

« 西吉野町西新子地区、奈良県道138号線の路肩崩落地点、20180531時点 | トップページ | 西吉野町、一の木ダムから奥谷、三角点探訪(161)、(;´Д`) »