最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 西吉野町、湯川地区の地蔵、野原地区の野原、三角点探訪(160) | トップページ | 和束町、林道1・2号鷲峰山線を走行してみる、 »

2018年6月 4日 (月)

西吉野町、一の木ダムから奥谷、三角点探訪(161)、(;´Д`)

下記が三角点探訪ルートになります。
総距離:1.55km
合計時間:17分31秒
平均速度:6.42km/時
20180531_04

2018/5/31、10:30、一の木ダムから画像正面頂上にある三角点、奥谷に向うことに、ここは事前に点の記を見ておらず、たまたまガーミンのカスタムマップに奥谷の南側まで乗せていたのでついでに向ったのですが、やはり事前の準備が大事であるなぁ、という探訪になります、
Dscn7802

10:33、古田Ⅱ団地への入口、先ほどの古田団地Ⅰ内の車道と同じかと思い、このままバイクで入りますがいきなり失敗します、ここに駐輪すべきでした、(ノ∀`)
Dscn7803

入ってすぐに普通の作業道と気付いたものの、↑かつ狭路でUターンできず、どうしたもんかいな、としばらく進んでここを逃したらやばいかも、とピークに近い所に駐輪、実際この先進みますと結構メンドクサイことに、
Dscn7804

行き過ぎたわ、と戻って上への作業道を進みますが、帰宅後点の記を見ますと画像後方に進めばよかったようです、
Dscn7806

10:41、ガーミンを見ますとちょうど三角点マーク位置に到着、てっきり、この草叢の下かor倉庫の向こう側か、と判断したのですが見当たらず、設置場所はかなり先のフェンスの外側、orz、全然違う場所を探しておりました、(;´Д`)、→方向にP248.6、四等三角点、奥谷、
Dscn7810

10:47、バイクの駐輪位置に戻って撤収します、やはり思い付きで面妖な場所の三角点に行ってはいかんですね、(゚д゚ ;)、
Dscn7813

一の木ダムに戻るのも道の探索にならないので東に進んでフラワーロードから県道138号線に入ることにしますが、途中またもや車道の崩落場所に遭遇、
Dscn7814

害獣フェンスが開けっ放し、バリケードに固定されどうも頻繁に車両が通行している模様、
Dscn7815

11:03、これまた結構な路肩決壊のようで、申し訳程度のバリケードがちょいと悲しいです、
Dscn7816

典型的なだめな探訪事例でして、事前に点の記の内容を見ていない、道の状態の判断を間違えている、たぶん天候のことが頭にあって注意力が散漫になっていた、諸々の要件が原因のようでありまして、(´・ω・`)
しかし、昨年の台風の影響は小さな場所を含めると一体どれぐらいの地点に及んでいるのか、しかもほとんどが手付かず(のようで)、復旧はなかなか先行き厳しいようです、

« 西吉野町、湯川地区の地蔵、野原地区の野原、三角点探訪(160) | トップページ | 和束町、林道1・2号鷲峰山線を走行してみる、 »

三角点探訪」カテゴリの記事

奈良県」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私も趣味で三角点探しをしている者です。
点の記ですが、スマートフォンをお持ちであれば、現地でも確認することができます。基準点成果等閲覧サービス→タブレット版入口から、パソコンと同様に検索できますので、予定外の探訪で三角点が見つからない場合は、試してみてはいかがでしょうか。
突然のコメント、失礼致しました。

通りすがりの者ですさん、こんにちは、
スマホでも点の記が見られることは分かってはいるのですが、ユーザー登録しているパスワードが自宅のパソコンでのみ分かるようにしてまして、スマホは甚だしく限定した使用に限っています、
所詮は遊びで行っていることなので現地でドタバタするのもまた面白いのです、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/66788526

この記事へのトラックバック一覧です: 西吉野町、一の木ダムから奥谷、三角点探訪(161)、(;´Д`):

« 西吉野町、湯川地区の地蔵、野原地区の野原、三角点探訪(160) | トップページ | 和束町、林道1・2号鷲峰山線を走行してみる、 »