最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 奈良県道138号線から竜王山_銀峯山_波宝神社<その2> | トップページ | 西吉野町、湯川地区の地蔵、野原地区の野原、三角点探訪(160) »

2018年6月 3日 (日)

西吉野町西新子地区、奈良県道138号線の路肩崩落地点、20180531時点

奈良県道138号線の路肩崩落地点になります。
20180531_02

奈良県道路規制情報の内容になります、建前上(?)の全面通行止め、(;´Д`)、仕方なしです、
20180531_05

2018/5/31、9:14、竜王山、銀峯山への山行後県道138号線を西側に進み、通行止め看板設置地点に到着、「この先2.0km路肩決壊の為通行止」、しかしながらごく普通に通行車両がある様子、(゚ε゚)
Dscn7766

9:18、路肩決壊現場に到着、たしかにこれではバイクはもちろん軽自動車、普通乗用車ぐらいでしたら注意すれば通行できますね、
Dscn7768

結構派手に崩落してます、
Dscn7770

なんとなく微妙に決壊部分が広がっているような感じがしますが、その為にカラーコーン、トラロープが下に落下しているのだろうか、
Dscn7771

9:22、夜中地区への林道との分岐地点に到着、
Dscn7772

9:27、フラワーロードとの分岐地点に到着、波宝神社へは十日市側から向え、との案内板がありますが、一体どれぐらい迂回するに時間が掛かるのか、
Dscn7773

竜王山、銀峯山への山行後に崩落状況がどんなもんか、確認がてら向ってみたのですが地元の皆さんは普通に崩落前と同様に利用されているようで、通行止看板もあまり意味がないような、ただ行政としても一応通行止看板は設置しなきゃならないし、「自己責任で走行ですぞ」、といったニュアンスも多少感じたりします、
一応県道なので早急な復旧が必要だと思うのですが、私のような局外者が通行するのはめったにないから復旧に時間が掛かってもええのよ、でしょうか、(;´Д`)、後は復旧予算計上の都合とか、(´ε`;)

« 奈良県道138号線から竜王山_銀峯山_波宝神社<その2> | トップページ | 西吉野町、湯川地区の地蔵、野原地区の野原、三角点探訪(160) »

旧道」カテゴリの記事

林道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/66786713

この記事へのトラックバック一覧です: 西吉野町西新子地区、奈良県道138号線の路肩崩落地点、20180531時点:

« 奈良県道138号線から竜王山_銀峯山_波宝神社<その2> | トップページ | 西吉野町、湯川地区の地蔵、野原地区の野原、三角点探訪(160) »