最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 木津川市加茂町井平尾地区の流岡山、高山ダム | トップページ | 橋本市、林道三番叟線から三番叟、槻原山、三角点探訪(157) »

2018年5月17日 (木)

橋本市、林道三番叟線、栗山札ノ辻線を走行してみる、

下記が走行ルートになります。
総距離:7.88km
合計時間:1時間33分52秒
平均速度:11.19km/時
20180515_01

2018/5/15、6:03、R371から橋本市矢倉脇地区に入り、南海高野線を渡り林道高山線起点から少し進んだ所、いきなりの通行止看板、orz、山田地区へ通り抜けできない旨の掲示がありまして、どこが崩れているのか不明、ダイトレの阿弥陀山前分岐まで進む予定がいきなり頓挫です、(ノ∀`)
Dscn7455

6:31、仕方ないので帰路で予定していた林道栗山札ノ辻線、三番叟線にて向うことに、角に林道標柱がありますが、名称の部分が摩滅して読めません、エアリアマップには三番曳林道と記載されていますがどの地点までなのかはっきりしません、
Dscn7458

少し進むと、林道使用条項の看板、高山線等の他の林道にも設置されているものと同じで、バイクでトコトコ林道ツーリング程度でしたら問題なしです、
Dscn7461

ほとんど狭路で、上へ進めば進む程路面に落下物も増えていきますが、
Dscn7464

6:46、三角点、三番叟の自動車到達地点に到着、右の斜面を攀じ登った所にありますが、ドタバタします、大体10分程度の探訪、
Dscn7465

法面が微妙に崩れている所が他にも四ヶ所程(だったような)ありますが、通行に支障はないです、
Dscn7473

高野口方面の眺望良しの所、
Dscn7475

7:09、何故か鉄道貨物車が斜面に支柱を固定されて設置されていますが中に何が入っているのか、なんか怖いです、形式:ワム80000、と刻印、相当期間が経過している模様、この狭い林道を使ってよく運んだもんです、
Dscn7477

7:13、三角点、槻原山への自動車到達地点に到着、リンゴ園の中をちょいとお邪魔して探訪、大体30分程の探訪です、
Dscn7480

7:47、札ノ辻地点に到着、地形図では破線道の辻地点となっており、正面から通じていてであろう岩湧街道がここで左方向の高野口町九重地区に向っていたものと思われます、テープは角に二ヶ所、右方向の山田地区への古道(一部林道)が破線道として残っているかと思われます、
はっきりしませんが、ここから林道栗山札ノ辻線に入ると思うのですが、
Dscn7498

札ノ辻先の池への流れ込む沢に設置された砂防ダム、二ヶ所通過します、
Dscn7499

二ヶ所目の砂防ダムを越えてしばらく進むと快適な尾根下のルートに、
Dscn7501

7:56、多田山作業道との分岐地点、南葛城山方面はこちらから進みます、
Dscn7502

眺望の良い所から東側の三石山、古いエアリアマップには、「三石山、大峰の眺めよし」と記載れています、
Dscn7505

8:05、岩湧山方面への林道分岐地点、元来ここが林道栗山札ノ辻線の起点と思っておりここでGPSロガーの計測を停止、なんとなくはっきりしないので三石山方面に進むことに、
Dscn7508

8:13、林道高山線(左方向)、山田地区方面の林道(名称は不明、通行止看板設置)との分岐地点、三番叟線にあった林道使用条項が二つありますのでここが各林道の分岐地点のような感じで後は車道状況から推察するしかないような、
Dscn7513

林道高山線を利用して阿弥陀山前分岐まで行く予定がいきなりの通行止看板、スタートして1分立たない内に予定変更せざるを得ないのは過去あったかどうか記憶にないです、(;´Д`)、まさか高山線が通行止めとは、とほほ、(´・ω・`)
仕方がないので帰路予定の林道栗山札ノ辻線、三番曳線に変更したのですが三番叟線と高山線の起点地点だけがはっきりして各林道のどこが分岐地点なのか、未だに判然としません、まぁ、どうでもいいのですが、山田地区への林道の名称だけが判らないのがなんとなく、う~ん、(゚д゚ ;)
林道自体は全線舗装されているので支障はないのですがほぼ全線に渡り狭路、殆どないとはいえ対向車に注意が必要です、

« 木津川市加茂町井平尾地区の流岡山、高山ダム | トップページ | 橋本市、林道三番叟線から三番叟、槻原山、三角点探訪(157) »

林道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/66729082

この記事へのトラックバック一覧です: 橋本市、林道三番叟線、栗山札ノ辻線を走行してみる、:

« 木津川市加茂町井平尾地区の流岡山、高山ダム | トップページ | 橋本市、林道三番叟線から三番叟、槻原山、三角点探訪(157) »