最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 橋本市、林道三番叟線、栗山札ノ辻線を走行してみる、 | トップページ | 阿弥陀山前分岐から五ツ辻_岩湧山、 »

2018年5月17日 (木)

橋本市、林道三番叟線から三番叟、槻原山、三角点探訪(157)

三角点、三番叟、槻原山の設置場所になります。
20180515_02

2018/5/15、6:46、林道三番叟線の点の記にある自動車到達地点に到着、右上の斜面上に三角点、三番叟があるのですがなかなか攀じ登りにくそうな斜面で、実はバイクすぐ横の所に後があったのですが見過ごし、もっと後方から入山することに、
Dscn7465_2

この辺りからだろうかと攀じ登りますが斜面が崩れやすく、あやうくずり墜ちそうになります、ちょいと危なかったです、(゚д゚ ;)
Dscn7466

6:50、それでもなんとか攀じ登り三角点すぐ横に到着、標柱と保護石のお陰で発見、
Dscn7467

P408.4、四等三角点、三番叟、土砂の除去作業を少々、(゚ε゚)
Dscn7468

ふとバイクの方を見ますとすぐ横に割りと上りやすく下りやすい後があり、ここを利用してすんなり林道に戻ります、最初の苦労は.......(´Д`)
Dscn7470

7:13、三角点、槻原山への自動車到達地点に到着、りんご園にお邪魔して向います、害獣避けフェンスがありますが出入口のカギをきちんと掛けておけばいいような、
Dscn7480_2

地形図に記載のない直進の道を上へ、
Dscn7482

7:18、登った所を左方向に進みますと害獣ネットに山中への出入口が、こちらもきちんとカギを掛けます、
Dscn7484

少し斜面を攀じ登って尾根道に、
Dscn7485

7:20、尾根道にでますと右方向からの杣道と合流、右方向に出入口があるかどうか帰路で確認することに、
Dscn7486

踏跡は割りとしっかりです、
Dscn7489

7:24、三角点、槻原山の設置場所に到着、堆積物の下で見つかるだろうかと思ったのですが、赤の標柱のお陰で発見、
Dscn7490

P645.0.四等三角点、槻原山、下の県道からもピーク地点が綺麗に見える山なので元々は槻原山と呼ばれていたのではないかと思います、
Dscn7493

杣道の分岐地点に戻って左方向に進みますが出入口等は無いようなのでそのまま往路を戻ることに、
Dscn7494

7:34、林道に戻って探訪終了です、
Dscn7496

双方の三角点の点の記には林道名の記載がなく、晋賢寺から北へ○○km進んだ道路脇としか記されていないのすが、三角点、三番叟は林道三番叟線横であるのは間違いなく、槻原山の自動車到達地点も札ノ辻地点から南側なのでやはり林道三番叟じゃなかろうか、と判断してます、
この後久しぶりに岩湧山に向いまして、その後多田山作業道から三角点、風吹に向ったのですが、これがまた久々のややこしい状態の設置場所になってしまってますので三番叟、槻原山の方がなんとか発見できてよかったです、(´ε`;)

« 橋本市、林道三番叟線、栗山札ノ辻線を走行してみる、 | トップページ | 阿弥陀山前分岐から五ツ辻_岩湧山、 »

三角点探訪」カテゴリの記事

和歌山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/66729095

この記事へのトラックバック一覧です: 橋本市、林道三番叟線から三番叟、槻原山、三角点探訪(157):

« 橋本市、林道三番叟線、栗山札ノ辻線を走行してみる、 | トップページ | 阿弥陀山前分岐から五ツ辻_岩湧山、 »