最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 旧富貴街道から防城峯、P752、 | トップページ | 七霞山横から富貴地区へ林道(名称不明)を走行してみる、 »

2017年9月 3日 (日)

高野町中筒香地区の北又東ノ方、三角点探訪(113)

下記が三角点探訪ルートになります。
総距離:3.14km
合計時間:1時間03分13秒
平均速度:3.61km/時
20170831_04

2017/8/31、9:36、県道732号線、富貴地区から七霞山へ向う林道途中から三角点、北又東ノ方に向ってみます、最初は尾根の破線道を使う予定でしたが、点の記を見ると鉄塔管理道があって三角点へはそれを利用して向う記載があるのでそれに従ってみます、
Dscn3318

J-Powerの鉄塔管理道は快適で整備十分です、
Dscn3321

振り返ってみると七霞山が見えます、鉄塔と電線がちょっとあれですが、( ゚д゚)
Dscn3323

関電道より遥かに.................歩きやすい.......かも、(´Д`)
Dscn3326

9:55、尾根からの破線道との分岐地点、この後一旦破線道の位置から鉄塔管理道は離れます、
Dscn3329

9:59、二度目の破線道との合流地点、
Dscn3331

10:02、しばらく進むとP802地点からの破線道との分岐地点、右方向がP802方面、
Dscn3334

10:03、三角点、北又東ノ方の場所に到着、妙な所にあります、
Dscn3335

P738.8、四等三角点、北又東ノ方、なんでこのような所に、( ゚д゚)
Dscn3338

地形図では破線道が続いているのですが、残っているのかどうか怪しいです、
Dscn3339

10:14、破線道との分岐地点、このまま鉄塔管理道で戻るのは芸が無いので尾根の破線道に向うことに、
Dscn3342

最初はそうでもないですが、ほぼ消失しているようで倒木も酷いです、
Dscn3344

しょうがないので取り合えず尾根目指して攀じ登ることに、尾根道が酷い状態ならば戻ることに、
Dscn3346

尾根に出ますと登山者が貼り付けたと思しき赤テープが、ルートがあるようでこの後も時々お目にかかれます、
Dscn3347

10:25、フェンスで囲まれたエリア、マッタケなのか、保護エリアなのか、(゚д゚ ;)
Dscn3350

作業道もあって尾根道は意外と快適です、
Dscn3353

10:31、作業道との分岐地点、左に進むとたぶん鉄塔管理道に合流するはずですが直進することに、
Dscn3355

直進するも後の祭りで藪漕ぎを強いられます、そんなに長い距離ではないですが蜘蛛の巣もしっかり、(´Д`)、それでも赤テープが見られます、
Dscn3357

やっと林道が見えて一安心、
Dscn3359

10:37、バイクの駐輪位置に戻って探訪終了です、鉄塔管理道をそのまま戻らなくてよかったような、無駄なことをしたような、(´ε`;)
Dscn3361

富貴地区から七霞山横への林道走行ついでに向ってみたのですが(三角点名称もなかなか面白くて)、事前に点の記を見て良かったですわ、見てなかったら尾根道から三角点に向う下りのルートで混乱したかもしれないです、

« 旧富貴街道から防城峯、P752、 | トップページ | 七霞山横から富貴地区へ林道(名称不明)を走行してみる、 »

三角点探訪」カテゴリの記事

和歌山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/65741422

この記事へのトラックバック一覧です: 高野町中筒香地区の北又東ノ方、三角点探訪(113):

« 旧富貴街道から防城峯、P752、 | トップページ | 七霞山横から富貴地区へ林道(名称不明)を走行してみる、 »