最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« かつらぎ町、地蔵峠から林道沼谷線_板尾沼谷線を走行してみる、 | トップページ | 有田川町、林道板屋沼谷線から岩坂、沼谷、三角点探訪(101) »

2017年8月 6日 (日)

有田川町、林道板屋沼谷線から雨山、

下記が山行ルートになります。
総距離:2.43km
合計時間:48分46秒
平均速度:3.54km/時
20170803_03

2017/8/3、7:40、林道板屋沼谷線から雨山へ向いますが取付き地点を間違えまして、もう少し先の鞍部(ちょっとした広場の所)になっている所の方が入山し易いです、
Dscn2564

杣道は割とはっきりしていて間違えることはないです、
Dscn2567

ルート上の唯一の細尾根の所、
Dscn2568

特別不明瞭という程の所はなく、踏跡はしっかり、
Dscn2571

Dscn2574

7:57、尾根の分岐地点に到着、別方向からのルートがあるようで、地籍調査と刻印のコンクリ製の標柱があります、
2月に淡輪駅から俎石山へ向う際(P179地点だったような)にも似た標柱がありましたが、あちらは基準点と刻印が、どう違うのだろうか、
Dscn2575

Dscn2576

分岐地点を過ぎると登山者が設置したと思しきテープがちらほら、
Dscn2578

8:02、雨山頂上に到着、周りが伐採されてます、
Dscn2579

少し離れた所に山名板、あの方のHPは閉鎖してほしくなかったですが、
Dscn2586

P850.7、三等三角点、板尾、
Dscn2583

往路をそのまま戻ります、
Dscn2588

本来の取り付き地点から林道に出て駐輪位置に戻ります、
Dscn2589

8:30、バイクの駐輪位置に戻って山行終了、結果的にバイクを置くにはここが適していたような、
Dscn2591

地形図を見間違えて取付き地点を手前に設定してしまい、ちょいと無駄に歩いてしまいましたが、帰宅後点の記を改めて見ますとやはり林道に戻った地点からの入山のようです、
あの場所でしたら側溝を越えて車は駐車できると思いますが、林業関係者の作業場所(もしくは駐車場所)といった場所であるかもしれません、

« かつらぎ町、地蔵峠から林道沼谷線_板尾沼谷線を走行してみる、 | トップページ | 有田川町、林道板屋沼谷線から岩坂、沼谷、三角点探訪(101) »

和歌山県」カテゴリの記事

奥高野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/65623237

この記事へのトラックバック一覧です: 有田川町、林道板屋沼谷線から雨山、:

« かつらぎ町、地蔵峠から林道沼谷線_板尾沼谷線を走行してみる、 | トップページ | 有田川町、林道板屋沼谷線から岩坂、沼谷、三角点探訪(101) »