最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 紀美野町、花園美里トンネル旧道から長谷宮、三角点探訪(100) | トップページ | 有田川町、林道板屋沼谷線から雨山、 »

2017年8月 5日 (土)

かつらぎ町、地蔵峠から林道沼谷線_板尾沼谷線を走行してみる、

下記が走行ルートになります。
総距離:11.61km
合計時間:1時間59分29秒(この内雨山への山行時間が48分46秒)
平均速度:12.10km/時
20170803_02

2017/8/3、6:51、旧道上の地蔵峠、ちょうど自治体(紀美野町、かつらぎ町)の境界線の所、左側が三角点、柳生谷への取付き地点で探訪予定だったのですが、壁のような凄い↑でここで力を使い果たすわけにいかないので自重します、(´Д`)
Dscn2523a

地名は平成の大合併前の町村名、
Dscn2524

地蔵峠からすぐの所の林道分岐地点、隣に東屋、ラーツーするのに(以下略.........
Dscn2526

6:59、地形図上の地蔵峠、林道毛原線と林道沼谷線との分岐地点、画像中央の看板後方の尾根道は立岩山方面へのルート、左の林道に進みます、
Dscn2529

Dscn2532

走行してしばらく進むと林道沼谷線の表示板、
Dscn2534

Dscn2535

7:13、林道分岐地点、林道板屋沼谷線の終点地点で左方向に進みます、この場所は有田川町に入ってます、
Dscn2538

Dscn2540

Dscn2539

最初はコンクリですがすぐにアスファルトに、これ以降全線アスファルト舗装路が続きます、
Dscn2542

7:20、岩坂観音の横の広場に到着、トイレ、東屋等があり広々としてます、
Dscn2558

Dscn2559

Dscn2554

法面が崩れた所がなく、スムーズに走行できますが調子に乗って走らせると路面の苔に足元を掬われるような、
Dscn2562

7:40、雨山への取付き地点、実際にはもう少し先の方が入山に適してます、
Dscn2564

Dscn2596

8:50、三角点、沼谷への取付き地点、
Dscn2597

9:02、板屋沼谷線の起点に到着、林道走行は一旦終了、
Dscn2608

Dscn2607

林道沼谷線を少しと板屋沼谷線を全線走行してみましたが、全線舗装路なので特に状況に支障はなく走りやすいです、
時間が時間なだけに当方だけでしたが、休日の日中には岩坂観音への観光客もいると思われますが、
2017年度版ツーリングマップルを見てみますと未だにダート記載、2007年秋に舗装路に移行し10年経過しているにも関わらず、昭文社の仕事の................まぁ、いいですわ、( ゚д゚)、
この前走行した川原桶川線も崩落で通り抜け不可の記載も未だにないですしね、
二輪の乗り手がどんどん減って、売り上げも↓し、費用追加して現地調査しても元が取れない、本でなくてもweb検索で必要事項は入手できる、(´・ω・`)、先は暗いですなぁ、

« 紀美野町、花園美里トンネル旧道から長谷宮、三角点探訪(100) | トップページ | 有田川町、林道板屋沼谷線から雨山、 »

林道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/65618005

この記事へのトラックバック一覧です: かつらぎ町、地蔵峠から林道沼谷線_板尾沼谷線を走行してみる、:

« 紀美野町、花園美里トンネル旧道から長谷宮、三角点探訪(100) | トップページ | 有田川町、林道板屋沼谷線から雨山、 »