最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 奈良県道48号線、通行止解除の小南峠隧道を走行してみる、 | トップページ | 紀美野町、花園美里トンネル旧道から長谷宮、三角点探訪(100) »

2017年8月 1日 (火)

黒滝村、奈良県道48号線から天王山、

下記が山行ルートになります。
総距離:0.98km
合計時間:28分26秒
平均速度:2.90km/時
20170727_06

1993年発行のエアリアマップ(大峰山脈)、現行版には天王山の記載がありません、なんでだろう?、
Dscn2504

2017/7/27、9:46、県道48号線松ヶ茶屋跡手前のヘアピンカーブ、カーブミラー横の作業道入口から天王山へ向います、
Dscn2443

往路は作業道入ってすぐのショートカットの登りを利用します、特に意味はありません、(´Д`)
Dscn2444

作業道に沿って尾根道に進みます、歩きやすい登山道のような道、
Dscn2447

9:55、松ヶ茶屋跡からの尾根道との合流地点、黄色の標柱のある所、左方向へ、
Dscn2448

合流地点からすぐの所にある作業小屋、後方を通ります、
Dscn2449

しばらくは歩きにくいですが、すぐに安定した尾根道に、
Dscn2450

Dscn2451

9:59、天王山頂上に到着、
Dscn2453

当然、天王山の山名板はなく、上田倖弘、宝来の鈴、両氏の三角点名板のみ、
Dscn2454

P712.2、三等三角点、中堂、
Dscn2457

10:09、尾根道との分岐地点に戻り、う~ん、どうしようか、と考えたものの、暑さでへばっておりましたので普通に往路を戻ることに、
Dscn2460

途中エアリアマップにある破線道の所のような、旧山上街道だと思いますが、
Dscn2462

10:16、バイクの駐輪位置に戻って山行終了、小南峠隧道に向います、
Dscn2464

11:10、ここはやはり洞川温泉へ、自宅に帰りつくまでに再度汗ぐっしょりになるのが判っていながら入らずにはおれません、(;´Д`)、営業開始直後なのに結構な入湯客があります、
Dscn2501

最初は松ヶ茶屋跡から尾根道で向おうかと思っておったのですが、いささかへばっておりましたので最短ルートで向ってみました、
2年前に松ヶ茶屋から天王山、旧小南峠、扇形山へ向って山行した際、帰路、河分神社近くの民家前で高齢のご婦人に天王山のことを尋ねてみたのですが、よくわからんねぇ、とのことでしたので、天王山ってどういう謂れがある名称なんでしょうかね、( ゚д゚)
今日は久々に宝来の鈴さんの追っかけをした気分です、三ヶ所とも名板にお目にかかれるとは、(´∀`*)、

« 奈良県道48号線、通行止解除の小南峠隧道を走行してみる、 | トップページ | 紀美野町、花園美里トンネル旧道から長谷宮、三角点探訪(100) »

大峰山系」カテゴリの記事

コメント

ryokutyaさんこんにちは
天王山90年版の地図にも記載がありました。周囲にもまだ登っていない面白そうな山が結構あったので、地図を見ながら扇形山や松葉山とのルートを空想してみたり。
行くにもこの暑さでは厳しいので、おそらく秋以降になりそうですが。

たばおさん、こんにちは、
なるほど、なんで現行版に記載がないんでしょうね、まさか誤記とか、( ゚д゚)
この暑さ、特に湿度が酷いので、距離の掛かる低山山行は私も無理ですわ、
堂原への探訪なども距離は大したことがないに、汗が酷くてへろへろになりましたです、
ゆえに、9月半ばくらいまでは林道、旧道、短距離の三角点探訪、いっそのこと山行の類は中止してダムカード入手のツーリングばっかりでも良いような気がしますわ、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/65603062

この記事へのトラックバック一覧です: 黒滝村、奈良県道48号線から天王山、:

« 奈良県道48号線、通行止解除の小南峠隧道を走行してみる、 | トップページ | 紀美野町、花園美里トンネル旧道から長谷宮、三角点探訪(100) »