最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 土丸バス停から雨山_松尾山_弁天岳_高城山<その2> | トップページ | 南海高野下駅からヲカハゲ_高野下_下古沢_九度山、三角点探訪(68)<その2> »

2017年3月18日 (土)

南海高野下駅からヲカハゲ_高野下_下古沢_九度山、三角点探訪(68)<その1>

下記が三角点探訪ルートになります。
総距離:13.34km
合計時間:4時間22分09秒
平均速度:4.70km/時
Kudoyama01

Kudoyama03

2017/3/16、7:45、南海高野下駅から探訪開始、木造というのが影響しているのか、歴史が感じられて趣きもあって好きな駅舎です、
Dscn9337

高野下駅横のR370から左方向の槇尾道(新高野街道)に、角に案内板があります。
いずれ歩こうかなぁと思いますが、(;´Д`)
Dscn9340

Dscn9341

地形図にない小道で上の農道へ登って、ひたすら農道を三角点近くまで歩きます。
Dscn9343

途中眺めが良く、三角点、九度山のあるピークも見えます、
Dscn9346

みかん畑の農道をジグザクに上へ上へと歩いて、
Dscn9349

三角点横までやって来たものの、最後の害獣ネットを越えてすぐの所に、
Dscn9350

8:13、P258.5、四等三角点、ヲカハゲに到着、手前がピーク地点でひたすら探したのですが見つからず、諦めて戻ろうとしたところ藪の中に発見、
ヲカハゲという名称の由来はなんなのか、(゚Д゚)
Dscn9353

取り合えず苅萱堂を目指して、ひたすら農道を歩いて破線道取り付き地点へ、
Dscn9357

8:35、破線道取付き地点に到着、農道ももともとは古道だったのやも、
Dscn9362

最初は割りと踏後しっかりの古道といった感じですが、
Dscn9363

途中から急に荒っぽく、倒木、ブッシュが当たり前の状態に、(;´Д`)
Dscn9365

そしてほぼ廃道状態、(´д`|||)、いつものことですけど、
Dscn9367

最後はみかん畑に代わってしまい、仕方なく中を通過、( ´△`)
Dscn9368

8:48、みかん畑の中を通って、新高野街道との分岐地点に到着、
Dscn9370

苅萱堂手前にある道標、大正十三年五月の建立なので割合新しいです。
Dscn9373

8:51、苅萱堂に到着、既に廃寺となっていて閉鎖、トタン板が打ち付けてあります。
Dscn9377

Dscn9380

苅萱堂から先の新高野街道は昔の古道そのままの状態のようですが、地形図の破線道を利用して上の林道に登ろうとしましたがそれは無理で、暫くはそのまま歩きます。
新高野街道は地形図に破線道として記載があってもいいと思うのですが、
Dscn9383

同じ道標が新高野街道にも、
Dscn9386

9:01、長坂地蔵に到着、隣に林道へ上がる小道があります。
Dscn9387

長坂地蔵横から上へ登り、林道(舗装路と未舗装路が交互に)を進みます、
Dscn9395

その2に続きます。

« 土丸バス停から雨山_松尾山_弁天岳_高城山<その2> | トップページ | 南海高野下駅からヲカハゲ_高野下_下古沢_九度山、三角点探訪(68)<その2> »

三角点探訪」カテゴリの記事

和歌山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/65022870

この記事へのトラックバック一覧です: 南海高野下駅からヲカハゲ_高野下_下古沢_九度山、三角点探訪(68)<その1>:

« 土丸バス停から雨山_松尾山_弁天岳_高城山<その2> | トップページ | 南海高野下駅からヲカハゲ_高野下_下古沢_九度山、三角点探訪(68)<その2> »