最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 南海紀見峠駅から大谷_御幸辻_丸尾池、三角点探訪(67)、その1 | トップページ | 土丸バス停から雨山_松尾山_弁天岳_高城山<その1> »

2017年3月 4日 (土)

南海紀見峠駅から大谷_御幸辻_丸尾池、三角点探訪(67)、その2

10:31、三石山への登山道取付き(右方向)から林道を直進、しばらくは舗装されていますが、すぐに未舗装林道に、
Dscn9078

Dscn9081

関電道でもあるようで、
Dscn9082

10:48、三石山へ向かう登山道との分岐地点、通常は三石山へはここからルートを取るわけで、
Dscn9085

11:02、三角点、御幸辻へ向かう破線道との分岐地点、右方向へ尾根道を進みますが、
Dscn9089

殆どがブッシュ、倒木でえらく難儀で歩きにくいこと甚だしいです、(´Д`)
Dscn9091

酷いブッシュで破線道が進めないようですと迂回せざるを得ませんが、道なき道を進まざるを得ないようで、
Dscn9093

緑のリボンが巻かれているので、これを頼りに進むといいのですが、
Dscn9094

リボンが巻かれている所もそんなに歩きやすい所とは言えないのがちょいと難点、(゚Д゚)
Dscn9097

11:25、三角点、御幸辻に到着、ピーク地点とは言えない所に設置、三角点の南側はピンクのリボンが巻かれて杣道が続いているようです。
Dscn9104

P389.0、四等三角点、御幸辻、
Dscn9106

三角点から戻るのも難儀して一般登山道に戻り、三角点、丸尾池、杉村公園に向かいます。
Dscn9115

12:09、「猿鳶佐助が通った道」、いつも思いますが洒落にしてもその根拠が、( ゚д゚)
Dscn9116

Dscn9117

12:30、まるおはしに到着、
Dscn9124

12:34、丸尾池の堰堤にある三角点、丸尾池に到着、鉄製の板を開けますと、蟻がびっしり、( ;゚Д゚)
Dscn9126

P168.1、四等三角点、丸尾池、蟻の巣穴がありびっしりで気持ち悪いです、
Dscn9128

三角点横から三石山が望めます、
Dscn9131

杉村公園内を通って南海御幸辻駅へ、橋本市のHPには実にあっさり案内されているので、遊具があると言っても大人向けの公園のような、
Dscn9136

12:51、南海御幸辻駅に到着、山行、三角点探訪は終了です、
Dscn9138

大谷については事前の下調べで登山道はそれなりにはっきりしていると判っていましたが、最後の分岐地点までは判らなかったです、
三角点、御幸辻への破線道が結構酷くて、めんどくさくなって途中でザックを置いてカメラとGPSだけ持って三角点に向かったのは内緒です、(;´Д`)
しかし、鉄板を開けて蟻がびっしりいますと本当に気持ち悪いですわ、(´Д`)
まぁ、にょろにょろに、こんにちはされるよりはマシなんですが、

« 南海紀見峠駅から大谷_御幸辻_丸尾池、三角点探訪(67)、その1 | トップページ | 土丸バス停から雨山_松尾山_弁天岳_高城山<その1> »

三角点探訪」カテゴリの記事

和歌山県」カテゴリの記事

金剛山系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/64967877

この記事へのトラックバック一覧です: 南海紀見峠駅から大谷_御幸辻_丸尾池、三角点探訪(67)、その2:

« 南海紀見峠駅から大谷_御幸辻_丸尾池、三角点探訪(67)、その1 | トップページ | 土丸バス停から雨山_松尾山_弁天岳_高城山<その1> »