最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 南海三日市町駅から清美_鬼住_北青葉_三角点探訪(62)_+高野街道を少し | トップページ | 南海淡輪駅から旗立山_俎石山_大福山_見返り山<その2> »

2017年2月18日 (土)

南海淡輪駅から旗立山_俎石山_大福山_見返り山<その1>

下記が山行ルートになります。
総距離:12.87km
合計時間:4時間52分31秒
平均速度:4.21km/時
Manaitaishiyama01

Manaitaishiyama02

Manaitaishiyama03


2017/2/16、7:45、南海淡輪駅から山行開始、難波行きの列車が到着する直前までホームに駆け込む人が多数、主に学生さん達でホームは賑やかでしたが、発車後は実に閑散としてます。
Dscn8736

7:49、淡輪駅南側にある宇度墓、堀を整備中のようで、
Dscn8738

8:10、破線道の取付き地点、右側には特別養護老人ホーム淡輪園があり、よく見るとフェンス先に入山している様な後があります。
Dscn8744

ほとんど廃道に近い状態ですが、しばらく進むと道の痕跡が残っています、
Dscn8747

一部ですがしっかりとした道跡が、
Dscn8752

8:24、たぶんルートを示しているであろう空缶、実はこの左側に太くテープが巻かれた所があって、左側の斜面に上の破線道へのルートを示していたかもしれませんが、取り合えず破線道後を進んでみます。
Dscn8753

空缶を過ぎると破線道はほぼ消失、適当に攀じ登っていきます。
Dscn8755

破線道分岐に近くなりますと羊歯が目だってきて薄い踏後を進みますが、
Dscn8756

あと少しの所(破線道分岐まで30mぐらい)でにっちもさっちも行かなくなりどうしたもんか、戻って左側のルート向かってみようかと思ったのですが、
Dscn8757

少し右側に移動しますと杣道っぽい薄い踏後(立入禁止看板有り)があったので進んでみます。
Dscn8758

8:43、なんとか破線道分岐に到着、左側に立入禁止看板がある所、どうも北側にルートが有りそうな感じ、
Dscn8760

稜線にある破線道は踏後しっかりで割りと歩きやすいです。
Dscn8761

短い間隔でテープも多く、赤、白、緑、カラフルです。
黄色もあっただろうか、
Dscn8763

8:51、P179地点に到着、ひょっとしたらこの手前かもしれませんが、
Dscn8765

基準点と印字された標柱、基準点成果閲覧では現在記載がありませんが、かつては三角点として運用されていたのだろうか、( ゚д゚)
Dscn8768

短い間隔でテープが打たれています。
Dscn8770

細尾根の見晴らしの良い所から飯盛山、
Dscn8772

羊歯ブッシュのキツイ所もちらほら、紀泉高原といえば羊歯ブッシュ、ヽ(´ー`)ノ
Dscn8775

9:03、珍しい案内板(上下4方向)がありましたが、東側下の破線道方面(箱作)はともかく別所方面の別ルートが有るようです。
Dscn8776

山友会の案内板、旗立山、淡輪駅両方が有り、やはり淡輪駅方面からの今回以外のルートがある模様、
Dscn8780

このようなルートには珍しくトラロープの設置場所がありましたが、有難いものですわ。
Dscn8785

その2に続きます。

« 南海三日市町駅から清美_鬼住_北青葉_三角点探訪(62)_+高野街道を少し | トップページ | 南海淡輪駅から旗立山_俎石山_大福山_見返り山<その2> »

和歌山県」カテゴリの記事

大阪府」カテゴリの記事

紀泉高原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/64901065

この記事へのトラックバック一覧です: 南海淡輪駅から旗立山_俎石山_大福山_見返り山<その1>:

« 南海三日市町駅から清美_鬼住_北青葉_三角点探訪(62)_+高野街道を少し | トップページ | 南海淡輪駅から旗立山_俎石山_大福山_見返り山<その2> »