最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 犬鳴山バス停からビシャコ谷_三峯山_城ヶ峰_P488<その1> | トップページ | JR山中渓駅から払川_行雲仙峰_雲山峰<その1> »

2016年11月12日 (土)

犬鳴山バス停からビシャコ谷_三峯山_城ヶ峰_P488<その2>

三峯山先の神通への遊歩道の取り付き地点まで向かってみます。
未だ通行禁止のはず、
Dscn7022

9:29、やはり通行禁止で、木道がガタガタでそんなに利用者もいなかったのでたぶん復旧はしないんじゃないかと、
Dscn7023

尾根先端まで行ってみますが、テープ、リボンが、ルートがあるような感じ、どこに向かっているのかちょいと興味がありますが、
Dscn7024

9:40、ビシャコ谷からの分岐地点に戻ってP488経由で神通へ下りる前に城ヶ峰へ向かって稜線散歩します。
Dscn7026

稜線登山道は快適であります。
Dscn7029

9:53、城ヶ峰頂上に到着、ササ峠⇔犬鳴山の分岐点でもありますが、
Dscn7031

Dscn7033

10:15、P488への取付き地点に到着、大きな石柱がある所、右側ちょっと小山になっています。
Dscn7038

P488までは踏後は薄いですが、通行者は適当に歩いているんじゃないかと、
Dscn7041

Dscn7043

10:25、P488地点に到着、白い測量杭があります。
ここを左方向に進みますが、ちょいとわかり難く、左に進みすぎるとあらぬ方向に、
Dscn7045

青のテープの尾根を進めば良いのですが、この手前左側が間違えやすいです。
ここから次の測量杭まではそれなりの踏跡が見られます。
Dscn7047

Dscn7049

10:47、最後の分岐地点の白い測量杭、ここを左方向ですがここからは下りっぱなし、
Dscn7053

ひたすら下ります。
Dscn7056

下れば下るほど↓がキツクなって、
Dscn7057

車道が見え出してからは厄介な↓で、ちょいと危ないです。
Dscn7058

11:05、車道に着地、ワナ仕掛けの看板の所、
Dscn7060

11:19、バスの時間を勘違いして、浦上神社に立寄ります。
Dscn7064

11:30、神通バス停に到着、熊取駅行きのバスは11:25なのに、バスの時間を11:35と勘違いして、(ノ∀`)
加えて、12時台のバスが無し(完璧に失念してまして)、結局、神通温泉で2時間近く過ごすことに、orz
まぁ、屋外で2時間過ごしたわけでないので別にいいのですが、(´・ω・`)
しかしながら、スマホを弄って時間をつぶしていてもどうも3Gでしか繋がらないような、えらく遅いです、(;´Д`)
Dscn7067

11月下旬まではバイクにて登山口まで向かうことにしているのですが、最低気温が一桁台となりますと、早朝走る気が無くなります。
ゆえに電車による出役となりますが、取りあえずは去年歩き損ねたルートを見つけに行こうとビシャコ谷へ、
遊歩道なので朽ち果てた案内板ぐらいありそうなものですが全く見られず、実に摩訶不思議な遊歩道です。
三峯山東側の自治体境界線からや三峯山頂上南側へやら、他にも杣道等を利用したルートが有りそうで、
しかしながら、下手に杣道を進むとドツボに嵌りそうな気もします、(・∀・)

« 犬鳴山バス停からビシャコ谷_三峯山_城ヶ峰_P488<その1> | トップページ | JR山中渓駅から払川_行雲仙峰_雲山峰<その1> »

和歌山県」カテゴリの記事

大阪府」カテゴリの記事

紀泉高原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/64470875

この記事へのトラックバック一覧です: 犬鳴山バス停からビシャコ谷_三峯山_城ヶ峰_P488<その2>:

« 犬鳴山バス停からビシャコ谷_三峯山_城ヶ峰_P488<その1> | トップページ | JR山中渓駅から払川_行雲仙峰_雲山峰<その1> »