« 橋本市彦谷地区の彦谷、三角点探訪(49) | トップページ | 橋本市北宿地区の宿、三角点探訪(51) »

2016年11月 5日 (土)

橋本市谷深奥地区の針尾、三角点探訪(50)

下記が探訪ルートになります。
総距離:0.77km
合計時間:21分18秒
平均速度:3.08km/時
Hario

2016/11/03、8:29、行者七霞線の谷奥深への分岐地点から探訪開始です。
取り付き地点後方に林道分岐があります。
Dscn6778

Dscn6779

攀じ登って道なりに進みますが、実際には入ってすぐ左に上らないとだめなので、この後左上へ斜面を攀じ登ります。
Dscn6782

攀じ登った所に破線道がありコンクリ製の古い地籍調査標柱が、
このタイプは初めて見るかもしれんのですが、、
Dscn6784

Dscn6797

三角点までは地籍調査のリボンがずっと続きますが、設置状態がなんとなく締まりないような、(´Д`)
Dscn6786

8:40、三角点、針尾のあるピークに到着、
Dscn6787

P681.2、三等三角点、針尾
Dscn6794

調査杭にどなたかが記載を、
Dscn6792

斜面を攀じ登った所から普通に戻ります。
Dscn6796

Dscn6798

8:52、出発地点に戻って探訪終了です。
Dscn6799

地籍調査のリボンがここまでだらしなくなってしまっているのを見るのは初めてです。
節度がないというか、締まりがないというか、もうちょっとなんとかならんもんかと、
逆にこんな所にやって来るな、と言われそうですが、(ノ∀`)

2016/12/22、追記
こちらのブログを拝見してましたら、三角点、針尾のあるピークは槇尾山ということらしいです。
相変わらずすごいルート取りで↑↓されてます、(´Д`)、とても真似できないっす、

« 橋本市彦谷地区の彦谷、三角点探訪(49) | トップページ | 橋本市北宿地区の宿、三角点探訪(51) »

三角点探訪」カテゴリの記事

和歌山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/64442276

この記事へのトラックバック一覧です: 橋本市谷深奥地区の針尾、三角点探訪(50):

« 橋本市彦谷地区の彦谷、三角点探訪(49) | トップページ | 橋本市北宿地区の宿、三角点探訪(51) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ