« 高野龍神スカイラインから高瀬尾、東谷、三角点探訪(37) | トップページ | 高取町丹生谷の丹生谷、三角点探訪(39) »

2016年9月 5日 (月)

野迫川村、林道タイノ原線から辻合峰、三角点探訪(38)

下記が三角点探訪ルートになります。
総距離:3.54km
合計時間:24分44秒
平均速度:12.44km/時
Tsuziaimine

2016/9/2、13:24、高野龍神スカイラインにある林道タイノ原線の起点、ここから三角点、辻合峰に向かいます。
Dscn5585

途中、水ヶ峰方面から来る小辺路と合流、これ以降はほとんどが林道兼小辺路となります。
Dscn5586

この林道も世界遺産なのだろうか、と思いつつ走行しますが整備が行き届いております。
平日と言えども大股に向かう登山者がいてもいいのですが、時間的にちょっと早いような、
Dscn5587

13:35、北今西に向かう古道との分岐地点、横に林道がありここから入山します。
すぐ前に案内板がありますが、ここから高野山まで12.2km、もっとありそうな感じがするんだけど、大股まで4.2km、そんなにあるのかなぁ、とそれぞれ思ったりするわけです。
Dscn5588

Dscn5590

林道を入ってすぐを左に踏後きっちりの破線道を進みます。
Dscn5591

Dscn5592

13:41、三角点、辻合峰のあるピークに到着、小さなジャンクションピークのようで画像正面方向が北今西方面の破線道、
Dscn5593

P1117.6、三等三角点、辻合峰、三角点名板もきっちり取り付けられていました。
Dscn5597

Dscn5600

北今西方面の破線道は残っているようで、杣道として利用されているような感じ、
Dscn5598

小辺路に向かう南向きの破線道は.............う~ん、
Dscn5601

13:50、後は往路をそのままバイクまで戻って探訪終了です。
Dscn5603

13:57、途中、なかなか素敵な東屋が、ラーツーするのに良いような、
Dscn5604

Dscn5605

小辺路を歩く登山者の皆さんが一番味気なく感じるのが、高野龍神スカイラインと林道タイノ原線の小辺路相当部分ではないかと思います。
高野龍神スカイラインなどは歩いていて危険この上ないですし。
道の状態は時代の流れで変わっていきますので(歩行→車)、こればっかりは仕方がないですね。

« 高野龍神スカイラインから高瀬尾、東谷、三角点探訪(37) | トップページ | 高取町丹生谷の丹生谷、三角点探訪(39) »

三角点探訪」カテゴリの記事

和歌山県」カテゴリの記事

コメント

ryokutyaさん、こんにちは。
辻合峰は点名=山名になってるんでしょうか。
地形図にも記載がなかったもので全くノーマークでした。
この東屋のある公園も雰囲気がよさげですね。キャンプとかもいけそうな感じですし。

たばおさん、こんにちは。
三角点が設置された明治の頃は山名になっていたのではないかと思いますね。
個人的に○○峰、○○山、の名称の三角点はその当時、その名称で地元で通っていたと思っております、はい。
この東屋はなかなかいいですよ、(・∀・)
周りが広くて、テントを張るなら車道から離れた奥に張れたはずで、
夜間は車両もほぼ通らないはずで、熊の心配もないと思います。(・∀・)
水の確保だけがネックのような、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/64152112

この記事へのトラックバック一覧です: 野迫川村、林道タイノ原線から辻合峰、三角点探訪(38):

« 高野龍神スカイラインから高瀬尾、東谷、三角点探訪(37) | トップページ | 高取町丹生谷の丹生谷、三角点探訪(39) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ