最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« ごまさんスカイタワー横から護摩壇山_五百原_林道五百原線<その2> | トップページ | 野迫川村、林道タイノ原線から辻合峰、三角点探訪(38) »

2016年9月 5日 (月)

高野龍神スカイラインから高瀬尾、東谷、三角点探訪(37)

下記が三角点探訪ルートになります。
総距離:1.74km
合計時間:44分00秒
平均速度:2.84km/時
Takaseo

2016/9/5、11:51、三角点、高瀬尾に向かう前、箕峠手前にある高野龍神スカイライン車道横にある東谷に立寄ります。
P968.0、四等三角点、東谷、
Dscn5552

12:08、三角点、高瀬尾に向かうためスカイライン横の路肩にバイクを駐輪、ここから取付き地点に向かいます。
実際にはもうちょっと前方に駐輪できる所があるのですが、
Dscn5555

12:11、駐輪前にGPSを見つつ、スカイラインを行ったり来たりしてここしかないようで、攀じ登っている後がきっちりあります。
他の場所は法面がコンクリ舗装、もしくは如何ともしがたい状態につき、
Dscn5556

斜面を攀じ登りますが、大したことはないです。
Dscn5557

12:15、尾根に登りますと、地籍調査杭(赤)がありこれに沿って進んでいきます。
歩きやすい所と歩きにくい所が交互に、
Dscn5558

過去崩落があった所などは斜面すれすれです。
Dscn5559

12:20、過去に大きな崩落があった所、なかなか厳しい所を通りますが、歩いていってる跡がきっちり残っており、しばらくは高さの割りにそんなに危険度は高くないです。
Dscn5561

横にトラバースぎみに歩いている薄い踏後を利用して往路は回り込むように、
Dscn5563

地籍調査杭に沿って登っていきます。
Dscn5565

12:28、登りきった所を右に少し進むと三角点があります。
Dscn5566

12:30、三角点、高瀬尾のあるピークに到着、
Dscn5567

P1079.8、三等三角点、高瀬尾、古~い三角点名板が、恐るべし三角点ハンター、(ノ∀`)
それなりの踏後を見る限り、ひょっとしたら有るかな~、と思いましたが、
Dscn5570

Dscn5572

後は往路をそのまま戻りますが、トラバースした所を今度は下ってみますと、
Dscn5573

12:37、停めたバイクがえらい下にありますが、GPSロガーの解析ソフトではスタート地点が996m、撮影場所が1036mで大体40m程、オフィスビルだと10階程の高さ、
眺めはいいのですが、アホな事をやっているような、(´Д`)
Dscn5574

取付き地点を探っている時、ここからでも行けるかな、と思っていた所、
ゆっくりであればここから降りれるか思ったものの、車道を車、バイクがガンガン通行しますので、ちょっと恥かしいので自重します。
Dscn5578

12:48、結局普通に往路を戻って車道に着地、
Dscn5579

12:52、バイクに戻って探訪終了です。
Dscn5581

13:07、高瀬尾の探訪後、北側にあるスカイライン横の谷ノ瀬に向かったものの発見できずに断念、
GPSの画面上で三角点マークすぐ横にバイクを停めておりますが、帰宅後、基準点成果等閲覧にて確認すると、状態は処置保留、現況状態は傾斜、orz
Dscn5582

これぐらいの場所にある三角点に向かうとなると探訪というのがぴったりなんですが、三角点を設置した明治30~40年代はどのような山域だったのかというと、今とは比較にならないわけで、
スカイラインの前身である林道はおろかまともな道もなく、ブッシュだらけの尾根道を大量の資材(例えば一等三角点標石の重さは、柱石が90kg、盤石が45kg、詳細はこちら)を強力さんが運ぶさまは見ごたえがあったのではないかと思います。
この場所だと、花園地区から谷ノ瀬川沿いのルートで運んだのかなぁ、と妄想してみます。
点の記を見れば大体わかるのでしょうが、

« ごまさんスカイタワー横から護摩壇山_五百原_林道五百原線<その2> | トップページ | 野迫川村、林道タイノ原線から辻合峰、三角点探訪(38) »

三角点探訪」カテゴリの記事

和歌山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/64152080

この記事へのトラックバック一覧です: 高野龍神スカイラインから高瀬尾、東谷、三角点探訪(37):

« ごまさんスカイタワー横から護摩壇山_五百原_林道五百原線<その2> | トップページ | 野迫川村、林道タイノ原線から辻合峰、三角点探訪(38) »