最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 林道本谷線から枇杷平、枇杷、三角点探訪(32) | トップページ | 和泉葛城山横ロータリーから葛城山(三角点)_大石ヶ峰<その2> »

2016年8月 8日 (月)

和泉葛城山横ロータリーから葛城山(三角点)_大石ヶ峰<その1>

下記が山行ルートになります。
総距離:5.92km
合計時間:2時間02分56秒
平均速度:3.59km/時
Katsuragisan

2016/8/6、7:38、和泉葛城山東側にある、紀泉高原スカイラインや林道牛瀧線等の分岐地点から三角点、葛城山、大石ヶ峰へ向かいます。
右側の電波施設への林道ゲートに入ります。
ゲート横にバイクの乗り入れ跡が相変わらずの状態で、登山者の有志が木材を置いていますがやっぱりバイクが乗り入れている模様、
Dscn4903

Dscn4905

右に向かう林道は昔の葛城街道、画像正面の鍋谷峠方面へ、
Dscn4907

右方面が鍋谷峠への通常ルートで、まっすぐの三角点方面に向かいます。
鍋谷峠への登山道はもともとは葛城街道と父鬼街道(現在のR480)を繋ぐ間道だったのではないかと思います。
Dscn4909

7:51、三角点、葛城山のあるピークに到着、
Dscn4911

P865.6、一等三角点、葛城山、登山道の真ん中にある一等三角点も珍しいような、
Dscn4913

大石ヶ峰に向かいますが、登山道ははっきりしているものの、車両の轍が酷い場所が其処かしこに、
Dscn4915

Dscn4920

8:13、案内板のある分岐地点、キワタワ→、と記載されています。
Dscn4922

8:16、P860、大石ヶ峰頂上に到着、
Dscn4925

Dscn4927

案内板はないですが、やたらテープが張られているのでこちらが鍋谷峠方面かと進みます。
最初は画像左方向の登山道かと思ったのですが、
車両の轍が酷い状態が続きます。
Dscn4928

Dscn4929

左側に鍋谷峠、大石ヶ峰の案内板がありますが、この手前にも登山道らしき道があり、杣道を含めて色々な道が錯綜している感じ、
Dscn4931

8:30、案内板等はありませんが、左方向はどう考えても鍋谷峠方面のようなので、右方向へ進みます。
正面にルートはないようですが、登山地図にある通常ルートはもっと南側のようなのでどうも間違えたような気もします。
Dscn4932

とりあえず地形図の破線道なので、キワタワ方面に向かうのかと進んでみます。
Dscn4934

8:45、また分岐に出まして、右に進めば往路に出るようで、左方向はどうなっているのかと興味津々で進んでみます。
地形図の破線道ではなく杣道のようですが、はっきりとした道です。
Dscn4937

Dscn4938

8:50、進んでいきますと、登山地図にある鍋谷峠への登山道に到着したようで、ここは普通に右に進んで出発地点に戻ります。
Dscn4939

その2に続きます。

« 林道本谷線から枇杷平、枇杷、三角点探訪(32) | トップページ | 和泉葛城山横ロータリーから葛城山(三角点)_大石ヶ峰<その2> »

和歌山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/64029552

この記事へのトラックバック一覧です: 和泉葛城山横ロータリーから葛城山(三角点)_大石ヶ峰<その1>:

« 林道本谷線から枇杷平、枇杷、三角点探訪(32) | トップページ | 和泉葛城山横ロータリーから葛城山(三角点)_大石ヶ峰<その2> »