最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 林道白馬線から三腰山_P944orP998、 | トップページ | 林道白馬線から若藪山_P1158_+龍神温泉 »

2016年7月25日 (月)

林道白馬線から水ヶ宝形山_石堂山

下記が山行ルートになります。
<水ヶ宝形山>
総距離:1.08km
合計時間:28分17秒
平均速度:3.01km/時

<石堂山>
総距離:1.32km
合計時間:27分54秒
平均速度:3.30km/時
Mizugahougyouyama

2016/7/21、10:52、水ヶ宝形山北側に通じる林道入口、ここから山行開始です。
バイクを置いている所から入山してもいいのですが、多少歩きにくいです。
Dscn4527

林道を入ってすぐ右側の昔からある尾根道に入ります。
もっと先に進んでからも尾根道に入ることはできます。
Dscn4528

Dscn4531

10:57、石堂山方面へのルートの分岐地点、水ヶ宝形山は左方向、山と記載のある石柱があります。
上の部分が途中で割れて無くなっているのかも、
Dscn4532

Dscn4533

尾根道をそのまま進むと頂上に達します。
Dscn4535

11:05、水ヶ宝形山頂上に到着、
Dscn4537

P1063.9、二等三角点、水ケ宝形(みずがほうぎょう)、
Dscn4539

北側に進む林道方面に行けるのかと進みますが、ちょいと無理な状況、どこかにルートはありそうですが、
Dscn4543

往路から途中、林道に入って林道入口に戻ります。
Dscn4544

林道から望む水ヶ宝形山、
Dscn4546

11:21、取り付き地点に戻って山行終了、石堂山に向かいます。
Dscn4548

11:33、石堂山への取付き地点、林道を取りあえず進みます。
Dscn4549

林道を進むと、右側に頂上まで達する尾根道(なのかどうか)があり、そのまま進むと頂上に達します。
Dscn4551

11:40、石堂山頂上に到着、
Dscn4553

P1080.9、三等三角点、下津股、
北側に下津股谷川がありますがそこから名を取ったのですかね。
Dscn4557

往路をそのまま戻るのもなんなので、西側に進んでみますと、テープが張られています。
水ヶ宝形山からのルートで歩いている人もいるようです。
Dscn4559

11:50、最初離れた林道がそばに来たので林道から取付き地点に戻ります。
Dscn4560

Dscn4562

12:01、林道をテクテク歩いて取付き地点に到着、山行終了です。
Dscn4564

白馬林道からですとあっさり到達するのですが、それぞれ周辺の山域を絡めて歩くと面白い山行ができそうです。
水ヶ宝形山は北側に暗夜峠というなかなか魅惑的な名称の峠もあり、石堂山も尾根道や林道を使えば周回コースが組めそうです。
白馬山同様、えらく遠くてややこしい山行を組むのがめんどくさいというか、難点ですけど、

« 林道白馬線から三腰山_P944orP998、 | トップページ | 林道白馬線から若藪山_P1158_+龍神温泉 »

和歌山県」カテゴリの記事

奥高野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/63964041

この記事へのトラックバック一覧です: 林道白馬線から水ヶ宝形山_石堂山:

« 林道白馬線から三腰山_P944orP998、 | トップページ | 林道白馬線から若藪山_P1158_+龍神温泉 »