最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 柏原市西旭ヶ丘公園から東山、三角点探訪(24) | トップページ | 高野町、林道天狗嶽線から天狗岳_前岳_P865<その2> »

2016年6月 4日 (土)

高野町、林道天狗嶽線から天狗岳_前岳_P865<その1>

下記が山行ルートになります。
総距離:6.32km
合計時間:2時間45分39秒
平均速度:3.12km/時
(※林道部分はバイクで走行してますので、距離は1.5km程になります)
Tengudake

2016/6/2、6:08、林道天狗嶽線の起点、ここから終点までバイクで移動、朽ちかけた天狗岳登山口案内板と林道標柱があります。
林道終点は狭いので車で入らない方がいいため、車はこの辺りの空き地に駐車した方がいいようです。
Dscn3863

Dscn3865

Dscn3866

6:24、林道終点、ここから山行開始です。
この手前まで舗装されてますが、進めば進む程路面は荒っぽくなっていきます。
手製の登山口案内板がありますが、登山道は基本的に沢沿いに登っていきます。
Dscn3867

古くからの登山道らしく、テープが適宜張られていますが、枝が折れたりして外れているものも多く、しばらくはよくわからない石垣と多数ある杣道のためあっちに行ったり、こっちに行ったり、
Dscn3869

登山口から100m程進んだ所にある山岳会作成の案内板、
Dscn3870

古い赤テープは登山者が付けたもので、オレンジのテープはたぶん業関係者が付けたもののようです。
踏後は厚いですが、関係の無い杣道もあるので気をつけて沢沿いに登っていきます。
Dscn3871

6:44、入山直後左側にあった大きな沢が右側に変わる所、この辺りから割りと判りやすくなり赤テープを追って行きます。
Dscn3873

6:54、朽ちた林業小屋のある所、この辺りから登山道がはっきりします。
Dscn3877

上の稜線が見え出すと今度は九十九折に登って行きます。
Dscn3880

7:07、稜線尾根道の分岐地点(尾根の鞍部)、テープが五ヶ所程張られています。
Dscn3881

分岐地点からは快適な尾根道で歩きやすいです。
Dscn3884

途中にしっかりとした巻き道があったため、そちらからもルートがあるように思い進んだのですが、南側の天狗岳からの破線道にショートカットする巻き道のようです。
戻ろうかと思った所、上に進む小道(角に白テープがあったような)がありそこから尾根道に戻ります。
Dscn3885

Dscn3886

上の尾根道に戻り後はひたすら登ります。
Dscn3887

7:27、天狗岳頂上になります。
Dscn3891

Dscn3894

P967.9、二等三角点、后岳、昔は后岳と呼ばれていたのかもしれません。
明治の頃に設置された二等三角点で標石頭部がほどんど埋まっているのも珍しいような、
他の山域では100年程も経つと頂上部分が長年の風雪で削られ、標石部分がかなり見えるようになってしまうのが普通なのですが、
Dscn3896

その2に続きます。

« 柏原市西旭ヶ丘公園から東山、三角点探訪(24) | トップページ | 高野町、林道天狗嶽線から天狗岳_前岳_P865<その2> »

和歌山県」カテゴリの記事

奥高野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/63729300

この記事へのトラックバック一覧です: 高野町、林道天狗嶽線から天狗岳_前岳_P865<その1>:

« 柏原市西旭ヶ丘公園から東山、三角点探訪(24) | トップページ | 高野町、林道天狗嶽線から天狗岳_前岳_P865<その2> »