最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 信貴フラワーロード横の福貴畑、三角点探訪(15) | トップページ | R480(平道路)から広浦地区の広浦、三角点探訪(17) »

2016年4月 2日 (土)

R480(父鬼街道)から峰窪_天ノ河、三角点探訪(16)

下記が山行ルートになります。
<天ノ河>
総距離:2.56km
合計時間:1時間21分32秒
平均速度:2.87km/時
Amanokawa

2016/4/2、8:38、R480をバイクでひたすら走り鍋谷峠へ、約2年ぶりです。
大阪側はリッタークラスのバイクではちょっと辛いですが、オフ車ですと狭路をくねくね走っていて面白いです。
Dscn2865

まずは三角点、峰窪へ、誠神社への向かう道(七越峠越以前の昔の父鬼街道)、入ってすぐ左にあります。
Dscn2867

8:51、P588.1、四等三角点、峰窪
Dscn2870

せっかくなので、誠神社に立寄ってみますが、R480から歩いて2~3分程度です。
Dscn2873

次は天ノ河へ、この道も昔の父鬼街道になります。
Dscn2874

9:26、林道とはいえさすがにここからは歩きになります。
Dscn2875

はるか昔はもっと狭かったと思いますが、林道化されて歩きやすいです。
Dscn2877

特に山名板はないと思いますが、P590地点に向かってみます。
Dscn2878

9:35、P590地点、予想通り特に山名板等はありません。
Dscn2879

三角点、天ノ河へ、攀じ登っている後があり、ピーク地点まで杣道が続いています。
Dscn2881

ピーク地点、見回しても三角点が見当たらないので、また斜面かと右側に向かいますと、三角点標柱がちらりと見え、
Dscn2883

やっぱり斜面にありました。
9:46、P558.1、四等三角点、天ノ河
Dscn2885

林道終点まで父鬼街道を歩いてみます。
Dscn2887

10:01、林道終点(昔の父鬼街道は東方向のたぶん地形図にある破線道)ですが、小道が続いており、ひょっとしたら、天ノ河集落からの杣道かな、と思いだめもとで歩いてみます。
Dscn2888

踏後は薄いですが、斜面をトラバースするように小道が続き、途中沢で崩落している所がありましたが、別ルートが出来ていました。
Dscn2890

Dscn2893

歩きにくい所もそれなりにありますが、薄い踏後を歩いていきますと廃屋の下に、
Dscn2894

10:25、廃屋の向こう側に地形図にある実線道がありました。
利用されていないようですが、これでもコンクリート舗装されていて、草、倒木、枝、なんでも有りで、よりによって青大将もにょろにょろしてました。
Dscn2897

後は車道を歩いてバイクを置いている場所まで戻るだけです。
Dscn2901

10:35、取付き地点に戻り探訪終了、近くの民家からわんこが出てきまして、珍しそうについてきました。
Dscn2902

予定では天ノ河から往路をそのまま戻るつもりでしたが、遥か昔の父鬼街道をちょいと歩いてみようと進んで、結果的に周回コースとなってしまいました。
植林帯は意外と小道があるもんです。
今回の小道以外にも別の小道もありましたし、三角点からも実は南側の林道までの杣道がありそうな感じがします。

« 信貴フラワーロード横の福貴畑、三角点探訪(15) | トップページ | R480(平道路)から広浦地区の広浦、三角点探訪(17) »

三角点探訪」カテゴリの記事

和歌山県」カテゴリの記事

コメント

ryokutyaさん、おはようございます。
天ノ河は山と高原地図でも山名のように記載してあり、いってみたことがあります。
私はピストン登山でしたが、林道の先を進めばこういう周回ルートもあるんですね。
しかし藪こぎ中へびにでくわすとさすがにびびるので、足元にも要注意な季節になりました。

たばおさん、こんにちは。

>林道の先を進めばこういう周回ルートもあるんですね。
たまたまなんですわ。
私も同じくピストンするつもりだったのですが、どうしても林道の終点が気になる
方で、つい行ってみて、ありゃ、道があるのね、とついつい歩いてみました。
植林帯は概してこんなもんですね、意外な小道があるものです。
たぶん他にも意外な小道があると思います。

>足元にも要注意な季節になりました。
そうですよね。
時期的にそろそろにょろにょろが出てくるかなぁ、と思っておったのですが、思わぬ
所で見ますとびっくりします。
青大将やシマヘビは取り合えず仕方ないとしても、蝮はちょっと..........

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602170/63430512

この記事へのトラックバック一覧です: R480(父鬼街道)から峰窪_天ノ河、三角点探訪(16):

« 信貴フラワーロード横の福貴畑、三角点探訪(15) | トップページ | R480(平道路)から広浦地区の広浦、三角点探訪(17) »